KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2018年11月2日

kimutatsu

勉強が苦しいうちは伸びない

Posted on: 2018年11月2日(金) 9:05

08

昨日は文英堂の問題集を使って、どうやれば英語の力を伸ばせ
るかという授業をしました。「普通の受験生バージョン」と
「英語のプロはこうやって勉強するバージョン」の2つを紹介。

自分のやりたいほうで勉強すればいいけど、大して英語の成績
が高くない人がプロフェッショナルバージョンでやると
長続きしないかもしれへんよと言いながら。

長文の問題を解いて、答え合わせして・・・的な勉強法が普通
バージョン。それにしてもそれだけだと全く力は伸びない。

プロフェッショナルバージョンはちょっと説明しにくい。

最初にCDを聞いて、CDだけで問題を解く。文章は読まない。
リスニングだけで与えられた問題を解くというやりかたですが、
復習をしっかりとすると、バリバリに力が付きます。
でも詳しく書けないわ。文章では。セミナーで紹介します。

英語の偏差値をブリッブリに伸ばしたい人はこちらのやり方。

03

英語の勉強にはいろんな目的がありますやん?

海外旅行のために勉強するなら1週間もやればいいと思います。

難関大学突破のためなら、高校球児が甲子園を目指すぐらいの
真剣味がなかったら無理やと思われます。

特に東大や医学部なんかやと。

アメリカ人が日本にきて「東大や医学部に入れる程度の日本語
を身につけたい」と言うたとします。普通にやっていて3年で
東大の入試で出題される評論や論文が読めるようになります?

無理です。

球児が「エンジョイしながら甲子園行ければ最高っす!」とか
言うたら「こいつ頭おかしいんか」となりますわなぁ。

それと同じです。塾に行こうが何をしようが、本人が心底から
絶対に合格したい!という強い気持ちがないと無理やし、
もしそういう気持ちがあるなら勉強は全く苦にならないはず。

球児は野球が好きで好きでたまらない。練習はしんどいけど。

それと同じ状況が要る。

生徒たちが目的を持って英語を勉強し、何時間勉強していても
それほど苦しくないという状況になれば合格します。

配布した文英堂の問題集すらやらない、与えられたものでさえ
やらないという子が伸びたらびっくりします。

生徒たちに期待しています。全員はやらないだろうけど、やる
子に関してはめちゃくちゃ伸ばしてやります。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
こちらはプロなので、アマチュアの人たちがどうして駄目で
どうすれば伸びるのか、手に取るようにわかります。

 


ACCESS COUNTER

Total 28860238 Hits!

▲PAGE TOP