KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2018年11月7日

kimutatsu

FA宣言に思うこと

Posted on: 2018年11月7日(水) 4:31

085

プロ野球、ホークスは強かったですね。九州は好きなのですが
さすがに広島が三連覇しているのに、一昨年は日本シリーズで
敗戦し、昨年にいたっては出場すらできませんでしたので
今回は広島を応援していたのです。が、残念でした。

ホークスファンの皆さん、おめでとうございます。

ホークスと言えば、僕は南海ファンでした。

今でも門田のTシャツを持っております。

ホークスが九州に行くのが決まったときは悲しかったなぁ。

086

さて、日本シリーズが終わってFAが解禁になりましたね。

浅村と丸と炭谷が話題になってるFA市場、中日の吉見も「宣言
するかもしれない」と言っているのが中日スポーツに掲載されて
いました。われわれドラゴンズファンとしては心配しています。

すでに球団とは数回話し合いを持ってはいるのですが、吉見がFA
有資格者なのに球団から「話し合おう」と言ってもらえず、
自分から球団側に声をかけた結果の「数回」なのだそうです。

下の人間は「自分はあまりこの職場では評価されてないな」という
のを敏感に察知するものだし、そういう気持ちの持ち様をエライ人
は理解できないものです。

日本のようなウェットな社会において、キャプテンや元エースがFA
宣言するというのはつまり、管理職に問題があるのはほぼ間違いない
のであって、本当に必要とあれば残留するものです。

ちなみに灘のシステムはトップダウンではないので、働きやすい。
管理職が我々教員に「これこれしなさい」や「こういう苦情があるぞ」
などと言うことはありませんし、言われたら言われたで反論します。

それぞれがリスペクトし合っているいい職場だと思います。

083

逆に使われる側の話です。

よく不平不満を言う人がいますし、それ自体はいいと思いますが
問題があるなら会議で話し合うべきです。無駄な会議などやめて
本質的な問題点について話し合うべきで、それもしていないくせに
不平ばかり並べていても何の解決にもなりません。

それともう1つ。「辞める」や「辞めたい」を連発する人がいます。

それは卑怯というものです。

「辞めようかな」をいったん口に出したりだとか他社や公務員試験
などを受けたのであれば、不平不満を言わずに静かに辞めるべきです。

雇われる側(労働者)は、働き始める際には頭を下げて「働きたい」
と訴え、それが認められてはじめて働けます。そこからは資本家に
対する忠誠を誓わねばならないわけで、いろいろな権利はありますが
ほとんど職場の規則に従った上での権利なのです。

ほとんど自由はありません。灘でさえもそうです。全く自由ではない。

ただ、そんな労働者にも唯一、絶対的な権利や自由があります。

辞める権利です。辞める際は自由です。急に辞められるとどんな職場
でも困りますので、どんな人でも引き止められます。

だとすれば「辞める」を連発するのは本当に卑怯です。

いったん口に出したら辞めるべきです。撤回してはいけない。
それに辞める際にその社や学校が困るような時期に辞めるような人は
本当に残念な人です。そういう人が成功することはありません。

それと辞めると決めたら、浅村や丸や吉見のように、あなたに辞めら
れたら本当に困るというレベルにまでなっておくことです。
大したレベルでもないくせに辞めたら、他の職場でも戦力にならず、
結局は元の職場にしがみついておいたほうがよかったねということに
なります。そういうのはみっともない。極めてみっともない。

などと、FA宣言のニュースを読みながら考えたことを書きました。

仕事は大変です。人さまの財布からお金を出していただくのですから
生半可なことでは成功できません。それに仕事をしながら自己成長を
していかないと、営業も教員も医師も何もかもつまらないはずです。

それぞれに仕事哲学を持って、自分を成長させたいものです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
吉見、ドラゴンズに残ってくれぇ!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 28931013 Hits!

▲PAGE TOP