KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2019年3月2日

kimutatsu

紀伊國屋書店天王寺ミオ店さん

Posted on: 2019年3月2日(土) 12:27

kinokuniya_mio01

kinokuniya_mio02

kinokuniya_mio04

この前ご紹介した紀伊國屋書店天王寺ミオ店さんの様子です。
ものすごくありがたいことに、僕の本をこんなにも並べて
くださっています。これは絶対ご挨拶に行かねばいけない。

それと僕が灘校生たちに勧めた本の一覧も配布して下さって
いて、それらの本を置いたコーナーもあります。(写真下)

英語の勉強もいいのですが、本をたくさん読んで知的な人に
なってほしいと願っています。

紀伊國屋書店さん、ありがとうございます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
本を置いて頂けない著者がどれぐらい多いことか!
それを思うと本当にありがたく、嬉しく思っています。

 


kimutatsu

生徒に話したこと

Posted on: 2019年3月2日(土) 9:06

nagisa1

自分が進みたい方向、歩みたい人生を周囲に告白したとき、
それは非現実的だとかそんなことは無理だとか言う大人に
従ってはならない。

なぜなら本当に成功した人であれば「難しいが方法を考え
よう」とか「相当な覚悟が必要だが計画を作ってみれば」
とか言うはずだからだ。

「非現実的」や「どうせ無理」といった言葉を吐く大人は
たくさんいると思うが、その人にとって非現実的であり
無理なのであって、だいたいそういう人たちこそ今までの
人生で成功体験がない人だから、そういう人の言葉で自分
の人生を決めてはならない。

自分の人生の地図は自分で描くのだ。

と、昨日は神戸市立渚中学校の中学3年生たちに話しました。

彼ら彼女らは大きく頷いていました。

自分の力の限界を知って自分でステージから降りるならまだ
しも、赤の他人の言葉で人生を決めるような愚を犯しては
ならないのです。

日本人全般に言えることだけど、大人も子どもも夢のステー
ジから降りるのが早すぎるのです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
大学や学部を決めるのも自分。もし教員が「医学部など
君には無理だ」と言うなら、それは大した教員じゃない。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 28391337 Hits!

▲PAGE TOP