KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2019年11月

kimutatsu

福岡でセミナーを行いました

Posted on: 2019年11月17日(日) 23:19

fukuoka

東福岡高校さんをお借りして、セミナーを開催しました。
講師は丸山先生と僕。

写真をご覧いただければおわかりかと思いますが、多くの
先生方が日曜日にも関わらずご参加下さいました。

ありがとうございます。

セミナーって出るだけでは駄目だと思うんです。

生徒たちも違いますしね。教員のキャラも違います。

僕とまったく同じ喋り方をしていてもあまり上手くいかず、
どうしてなんだろうと悩むことになります。

自分のキャラクターや話し方をじっくりと分析し、生徒ら
の様子をじっくりと分析し、そしてセミナーで学んだこと
を自分や生徒たちに合うようにカスタマイズすることです。

福岡、また年末に参ります。

とてもいい時間に感謝しております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
12月25日に福岡で行います。僕が主宰するものです。

 


kimutatsu

学びは楽しい!

Posted on: 2019年11月16日(土) 8:27

1562834201305

今日は11月16日土曜日。今年もあと6週間ほどとなりました。
時の流れは速く、あっという間に今年も終わりですね。

僕のほうは相変わらずバタバタしています。今日は生徒たち
の演劇コンクールがありますが、夕方から岡山に行って
岡山、広島、島根、愛媛、香川、鳥取の進学校が一堂に会し、
難関大学を目指す生徒たちの合同合宿に参加します。

もう何年目やろ。講師を務めます。

明日が福岡セミナー、来週が水戸セミナーと東京セミナーで、
再来週が萩高校さんご訪問、さらにその次の週が広島セミナー
なのです。まだここから年末にかけて各地へ動きます。

それぞれの地域で多くの先生方や生徒たちと触れ合えるのは
なかなか楽しく、あまり気を遣わずにお話をさせて頂きます。

ちなみにそれぞれの場所で行われるセミナーにつきましては
こちらのほうからお申し込みができます。

よかったらお越しくださいね。

1562834902760

また、12月7日の京都の天性寺で行われます僕と出口汪先生の
対談イベント(定員100名)ですが、満席になったそうです。

担当の編集者さんからご連絡を頂き、嬉しく思っています。

金光学園さんで昨日話したのですが、勉強って自分のレベルを
上げることなので楽しいはずです。昨日までできなかったこと
が今日できるようになっていれば嬉しいですよね。

なのになぜか勉強が嫌いという生徒が多く、大人になるにつれ、
勉強しておけばよかったとか勉強が楽しいとか思うようになる。

であれば、この楽しさをもっと伝えられればいいなと思います
し、そういう授業や指導であればと思っています。

僕のセミナーやイベントがお役に立てば嬉しく思います。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
冬休みの宿題は英文法と英語リスニングにします。

 


kimutatsu

金光学園さんにて

Posted on: 2019年11月15日(金) 23:35

04

今日は岡山の金光学園さんを訪問し、各学年で生徒たちに話を
させていただきました。朝から夕方までみっちりと。

僕も高校時代にかなり出来の悪い生徒だったのでわかるのです。
先生方っていろんな人を呼んで、生徒たちのやる気を喚起しよ
うとするのです。なんとかしたいと。

でも生徒たちはそういうエライ先生の話が始まると、とにかく
早く終われと念じることが多い。教員の心、子知らず。

なので僕はいつも最初に「早く終われと思ってるかもしれない
が、俺は俺で心を込めて話すのでできれば聞いてくれ」と言う
ことにしています。そして心を込めて話をします。

金光学園の生徒たちがどう思って聞いてくれたかはわからない。

だけれども、最後まで残って質問してくれた生徒たちと話しな
がら、今日は来てよかったなと思っておりました。

あの子たちのエネルギー源になったのであれば嬉しい。

お世話になった先生方、ありがとうございました。

またよかったら『ユメタン』や『トレセミ』など、僕の著作を
使ってくだされば嬉しく思います。感謝しています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
終わってからは教科を超えて先生方と人生の反省会をしました。

 


kimutatsu

英語が話せるようになりたい人へ

Posted on: 2019年11月14日(木) 10:49

733

英語を話せるようになるために作ったのが『ユメタン』です。
多くの学校で使っていただいているのはありがたいです。

が、大人の人で「英語が話せるようにならないのは昭和時代
の教育が悪い」的に言う人がいるんですが、それって個人の
問題であって、教育が悪かったわけではないです。

こんなにも勉強法や教材が溢れているのだから、勉強すれば
いいのではないでしょうか。教育のせいにするのは間違い。

あなたが不勉強なだけです。

538

英語を話せる自分を作るとするじゃないですか。作らなくて
もいいのですが、喋れたほうがテンションが上がるので、
英語にしても中国語にしてもいろいろ使えたほうがいいので
はないかなぁと、僕は思っています。

で、話せる自分を作ろうとするとき(現時点でも多くの人は
英語が話せるので)どのレベルまで話すのかが大事になるの
ですね。どのレベルまで自分の話す力を上げるかを決めます。

今でも英語、話せるでしょ?

次の質問に英語で答えてください。
1. Where were you born?
2. Where do you live?
3. How are you doing today?
4. What time did you get up this morning?

僕の場合の答えは

1. Nara.
2. Nishinomiya.
3. Fine.
4. Six twenty-five.

ほとんどの人が英語を話せるんじゃないですか?

18

もっと高いレベルのことを話したいという場合には、もっと
高いレベルの語彙や表現を覚える必要があります。

それともう1つですが、英文法(1文のルール)を知る必要
があります。日本語にも1文のルールがありますが、それを
知らない外国人が日本語を話すとこうなります。

I love you.:わたしにあなたは好きです。
Do you like dogs?:あなたに犬は好きです。
I usually go to work by train.:普通、私に電車が仕事です。

文法を知らないとめちゃくちゃになりますので、かなり大事。
文科省の人たちはあまりそれを知らないので、学校の授業に
英文法というのがありません。

私立の中学校や高校ではしっかりと英文法をやっていますが。

身の回りの単語を覚えて文法を勉強すると、身の回りのこと
が英語で話せます。

歴史関係の単語を覚えて文法を勉強すると、歴史についての
内容を英語で話せます。

自然科学関係の単語を覚えて文法を勉強すると、そういった
内容を英語で話せます。

英語を話すというのはつまり、そういうことなのです。

まずは身の回りの単語を覚えられるといいのではないですか。
よかったら僕の『ユメタンJr. 身の回りのことを話そう編』を
使ってくださると嬉しく思います。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
身の回りのことが話せると、海外旅行ではあまり苦労しません。

 


kimutatsu

共通テスト、リスニングが楽しみだ

Posted on: 2019年11月13日(水) 21:36

031

buneido11

最近は(って僕の本の表紙だけで申し訳ない。著作権の関係)
こういう英文法の本にもリスニングの問題がついています。

以前は英語の授業=リーディングという等式があるぐらいに
教科書を読んでいる時間が大半というのが日本の授業でした。

が、リスニングの力を身に付けるのはなかなか大変ですから、
こういう英文法の本や英単語集にもCDが必ず付いていますし、
文法問題集や単語集でリスニング力を伸ばせるようになってる。

共通テストが話題になっていますね。

国語や数学の記述式問題についてはホントにナンセンスです。
採点を全部教科のプロがやったとしても絶対にずれます。

やめたほうがよろし。文科省、もう意地を張りなさんな。
教育改革は失敗でしたと白旗をあげ、出直したらよろしいわ。

政治家に忖度した結果、国民は誰も得をしない改革になった。

が、僕は共通テストの英語についてはそれなりに評価してい
るのです。It’s because リーディングとリスニングの配点が
どちらも100点になり、さらにリスニングが(本当かどうか
まだわからないけど)CEFRのB2レベルということだった
ので、多くの学校ではかなりリスニングに対する指導を強化
しないといけない状況になったのはいいことではないかと。

以前は発音記号があればいいじゃないか、音源なんて要らん
という教員もいましたし、私大入試を睨んで四択問題ばかり
掲載されている英文法のクイズ集を何周もしたりするような
教員が多かったように思われます。

そういうのでは力が付かないとわかっていても、変えるのも
恐いしなぁという心理が教員側に働いていたように思えます。

が、共通テストがそういう状態になったので、さすがに記号
で発音を覚えろとか、リスニングの指導や音読指導などは
しなくても聞けるようになる等の馬鹿馬鹿しいことを言う
教員はいなくなった・・・と信じたい。

せめてリスニングに関してはかなり踏み込んだ指導をしてや
らないと、生徒たちに任せておいては伸びないのではないか
と思っています。

共通テストの本番のリスニング問題が楽しみです。

つまらんレベルだったら、そのときこそ「やっぱ教育改革は
失敗だったね」と言うと思うけど。

文科省の皆さん、大学入試センターの皆さん、

共通テストのリスニング、いち国民として楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
リスニングを上げるのが一番大変ですが、英語を話すためには
まずリスニング力を身に付けないと話になりません。

 


kimutatsu

リスニング教材配付

Posted on: 2019年11月12日(火) 22:40

yumelis05

リスニング力は英語のいろんな技能の中で最も身につきにくく、
(したがって読み書きも苦手な人には到底無理)
自分はリスニングが得意と言えるようになるまでかなり時間が
かかります。問題集を1冊2冊やったぐらいでは無理です。

単語集は音声を聴いて覚える。
熟語集は音声を聴いて覚える。
リーディングの復習は音声を聴いて音読する。
リスニングの基本的なトレーニングを行う。

こういったことの積み重ねでできるようになってくるのです。

この問題集をやればリスニングは完璧!的な宣伝があるとすれば
それはウソです。もし信じられないならやってみればよろし。

んなわけで、現在の高2生たちには4月から毎月のようにリスニ
ングの本を与えてきました。授業では週4コマ全てリスニング。

なのでちゃんとやっている生徒たちはみんなリスニングが得意で
得点源にしています。

ちなみに採用した問題集は以下のとおり。

4月・5月:『ユメリス①』
6月:『ユメリス②』
7月・8月:『Play On①』と『Play On②』
9月:事情により無し
10月:『CNN Workbook』

yumelis05

そして今月はこれで、今日生徒たちに渡しました。

共通テストがCEFRのB1~2レベルと(ほんまかよ?)いう
ことですので、ちょうどそのレベルとこの本が合致します。

共通テストのリスニングの配点がかなり高くなりましたので、
生徒たちにはやり方を再度説明し、過保護だなと思いつつも
こうでもしないとやらない子たちがいますので、
本当に過保護なことに、以下の予定表を配付しました。

yumelis06

このレベルをしっかりとやり込めば、いよいよ『東大英語リス
ニングBASIC』です。もちろん上に書きましたが、それだけで
対応できるほど甘くはありませんので、それ以外の音声教材も
がんがん与える予定でおります。

ちゃんとやっている高2生はリスニングを得点源にします。

受験まであと1年ちょっとですので、がんばってもらいます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
ほんとに過保護やなぁと思いつつ・・・

 


kimutatsu

ババ引かされたのは受験生だ!

Posted on: 2019年11月11日(月) 21:55

15445148128045

NHKのこの「ババ引かされたのは受験生だ!」というWeb記事、
めっちゃ面白いですね。

こちらです。

そもそもメディアって我々国民の味方で、権力者を監視すると
いう存在なのに、日本のメディアはちょっと弱すぎます。

このNHKの記事は骨があっていいなと思います。

首相に忖度するようなメディアなら存在しなくてもいいです。

国民が知りたいのはそういうメディアの報道ではなく、ちゃん
とジャーナリズムの矜持を持っているメディアの報道なのです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
文科省もある意味被害者ですが、それにしても頑張らなな。
教育を政治家にやらせたらあきませんわ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

英語の先生向けセミナーでした

Posted on: 2019年11月10日(日) 22:15

maruyama

大阪でアルク主催のセミナーが開催され、丸山先生(ラ・サール
中高)と一緒に登壇しました。たくさんの先生方がおいで下さり
本当に嬉しかったです。感謝しています。

僕のほうからは英語学習の概要と、語彙と文法の指導法、そして
リスニング指導法について、丸山先生からは英作文の指導法に
ついて、それぞれ話をさせていただきました。

終わってから茶話会があったのですが、たくさんの先生方と一緒
にお茶とお菓子をいただきながらお話をさせていただきました。

英語教育改革云々と国は言っていますが、要するに英語力を身に
つけさせるのが僕たちの仕事です。システムがどうなろうとも
入試でも実社会でも通用する英語力を身に付けさせることこそが
僕たちの仕事なのです。

入試に通用する英語力を身に付けさせるのも仕事。

進路保障は非常に大切な仕事です。

そのうえで人生について考え、将来の英語使用シーンをイメージ
させて、大学入学後にも学び続けてもらわないといけません。

中高だけで4技能を身に付けさせようと考えると歪みが生じます。

浅いところで固めようとするのではなく、まずは高い英語力を身
につけるための素地を形成することが大切ではないでしょうか。

文科省や国から依頼があれば、いくらでも協力するのになぁ。
今までのやり方では絶対に上手くいかないのに。
でも今までのやり方のいいところもかなりたくさんあるのに。

セミナーにおいでくださった100名の皆さん、ありがとうございま
した。心を込めてお話をさせていただきました。

お役に立てば幸甚です。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
同じセミナーが来週は福岡であります。

 


kimutatsu

英語の勉強法セミナー

Posted on: 2019年11月9日(土) 22:00

091

今日は紀伊國屋書店梅田本店さんのイベントで講師として
登壇させて頂きました。感謝感謝。

紀伊國屋書店梅田本店創立50周年イベントとしては千秋楽
ということで、ここまでは又吉直樹さんをはじめとする
多くの作家の方々が登壇されてきました。

で、今日は僕でした。先日も書いたとおりEvineさんと共に
登壇させていただきました。長い歴史を持つ紀伊國屋書店
さんのイベントに登壇させて頂ける喜びは格別です。

しかも千秋楽!トリ!

人が集まらなかったら僕も紀伊國屋書店さんも悲しいことに
なるなぁと思っていたら、満席になりました。

よかった。

090

僕のほうからは英語力の身に付け方。特に語彙と文法がいかに
重要であるかという話と、でも覚え方を知らなければ覚えても
すぐに忘れてしまうので、頭への刷り込み方を説明しました。

092

Evineさんは英文法の達人ですので、どういった点に気をつけ
ながら英文法を学ばねばならないか、どうすれば文法が身に
つくのかということについてお話をされました。

また、多くの方々がサインを求めて並ばれました。

感謝しています。

これから書店さんでのイベントが多くなるように思われます。

今日のイベント、東京でもやってもらえないんですかという
ご連絡も頂戴しています。

僕が勝手に決めることはできないのですが、機会を見つけて
全国各地で行えるようにしたいなと思っています。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。感謝感謝です。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は大阪で学校の先生方向けのセミナーです。
120名近い先生方がお集まりになると伺っています。

 


kimutatsu

I had a ball in Kyoto.

Posted on: 2019年11月8日(金) 21:32

04

京都でした。遠足日和。清水寺にて現地集合。最寄りの駅から
歩いてきた生徒もいれば、京都駅からの4キロを歩いてきた
生徒もいました。

クラスごとに点呼をとったら解散。次は16時に京都駅で集合で
それまでは自由行動です。

もちろん教員も自由行動です。僕は清水寺には入らず、清水坂
をぶらぶら独りで下りていきました。

16

東山通を右折。ゆっくり歩いていくと右手に八坂神社が見えて
きました。八坂神社にも入らず、祇園の交差点を渡ります。

06

05

今度は四条通を河原町方面に向けて歩いて行きました。

07

鴨川です。鴨川沿いを歩いていこうかなぁと思ったのですが、
意外と人が多かったのと暑そうだったのとで、先斗町を
抜けていくことにしました。

08

09

河原町三条の交差点の近くにある喫茶店でひと休み。そこで
今日のメールマガジンを発信しました。

汗もひいたので、次は京都市役所のほうに河原町通を上がり、
河原町二条の交差点に到着しました。

10

昼飯はその交差点の南西のビルの2階にあるKappa亭です。

カレーが超美味しいお店なので、昼はここと決めていました。

11

昼食後は寺町通をぶらぶら南下。巨大な商店街が見えてきま
した。新京極です。僕は商店街が大好きなので迷わず入り
ました。入ったところにあったのが本能寺です。

12

織田信長はここで亡くなったんやなぁと思いながら、さらに
南に歩いていきますと寺町商店街に出ます。

今日、実は帽子を忘れていったのですが、いい帽子屋さんが
あったので入りました。いろいろ見ているうちに1つ、気に
入ったのがありましたので買いました。

14

帽子が好きなんですよ、僕。

その後は烏丸通に出て、東本願寺を右目に見ながら京都駅に
たどりつきました。公共交通機関を使わずに、1日中歩き
続けました。

15

お天気がよかったので本当にいい日になりました。

そして本当にいい運動になりました。

明日は大阪でイベントです。今日は早く寝ます。

生徒たちも大満足の一日だったようで、京都駅に集まった
彼らはみんな一様に笑顔でした。なによりなにより。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
京都駅もずいぶん変わりましたね。近代的になりました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

1/212
ACCESS COUNTER

Total 28890018 Hits!

▲PAGE TOP