KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2020年2月3日

kimutatsu

英作文

Posted on: 2020年2月3日(月) 21:53

kyodai1

毎週1回か2回、京都大学タイプの英作文を高2の生徒たちに
書かせておりましてね。

書かせるといっても、make my students writeではありません。

もう高2になって意欲ややる気がないというのではどうしよう
もありませんので、書く人は書いてくださいという形です。

*****
私の高校時代の恩師は、典型的な日本人であったように思う。
社会においては自己主張より集団の和を尊び、協調性が大事
であると、ことあるごとに繰り返した。学校生活では、生徒
たちが自分の指示がなくとも自分のことを理解してくれるの
を望んだ。私は現在教師をしながら生徒たちと悪戦苦闘を繰
り返している。当時、あれほど恩師に反発していたのに、今
では温故知新の精神で臨む日々である。
*****

先般書いてもらったのがこれです。

ずいぶん前の京大模試の過去問かなにかじゃなかったかなぁ。

英作文って日本語を英語に直す作業じゃないんです。翻訳を
することになりますので、細かい箇所とかどうでもいいので、
著者のメッセージを英語で表現するということになります。

だから「悪戦苦闘」とか「温故知新」とかどうでもいいので、
全体としてまずはなにを言おうとしているのかを読み取り、
そのうえで細部の読み取りを行います。

「自己主張」や「集団の和を尊び」等も「自分の意見に固執
する」とか「集団の中で協力し合う」などと和文和訳します。

授業で行うのは、僕の解説でして、どう考えればどう加工で
きるのかを学ぶことになるのです。

英作文は東大も京大も得点源です。

満点が取れるように指導していきます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
和文和訳の本、『新ユメサク』をよかったら開いてみてください。

 


ACCESS COUNTER

Total 29782814 Hits!

▲PAGE TOP