KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2020年5月22日

kimutatsu

There Is No Easy Way

Posted on: 2020年5月22日(金) 13:52

todai3

灘の生徒からの要望で東大英語の概要について動画をあげました。

よかったらご覧ください。こちらになります。

東大って対策的な勉強では通用しないんです。
そもそも東大がそういうことをした生徒を望んでいませんからねぇ。

どんなことでも吸収してきた生徒に入ってほしいと願っています。
そしてそれは東大憲章を読めばよくわかります。

こちらが東大憲章です。お読み下さい。

こうすれば東大の英語で高得点が取りやすいという単純な方法はありません。
この問題集をやってからこれをやれば合格しやすいというのもない。

強いて言えば、未知のものなら何でも学びたいという気持ちでしょうか。
知らないんだから覚えておこう。
知らないんだから理解しておこう。
そういった気持ちの積み重ねこそが、東大への近道じゃないでしょうか。

そうはいっても僕ら教員としては、それなりのスキルを生徒に教えます。

たとえば大問1の大意要約の基本的な形であるとかですね。
長いスクリプトのリスニングはどのように勉強するかとかです。

でもそれは決して「対策」という意味ではありません。
どのような大学であっても通用する、基本的な形を教えるのです。

東大にしか通用しないような学びの形はそもそも存在しません。

存在するかのように書いている本やHPはありますけどね。
まぁ僕もそう言ったほうがいいのかもしれないですね。
でも毎年毎年東大生に入る子たちをたくさん見ていますのでわかります。

力のある子が入るのです。ただそれだけです。

東大に入りたいなと思うのであれば、まずはすべきことがあります。
何を学ぶために東大に入るのかを考えることです。

そのうえで勉強や経験値を「積み重ねる」ということが大事です。

単に過去問をやったり、あるいは僕の東大シリーズをやったりしても意味がない。
むしろある程度力がついてから、そういった本を模試がわりにやるのです。

東大はいい大学だと思います。

教え子にはつまらない東大生にならないようにお願いしたいなと思っています。
東大憲章にあるとおり、学ぶ姿勢を大切にする東大生であってほしいです。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
毎日1つずつ動画をアップしています。お役立てください。

 


kimutatsu

共通テストに関して

Posted on: 2020年5月22日(金) 8:58

rksp

琉球新報朝刊のコピーを名護高校の知念さんが送ってくださいました。
知念さん、いつもありがとう。またゴルフしようね(コロナ終息後)。

共通テストの英語について書かせていただいています。

共通テストはセンター試験の名称変更と考えていいと思います。
すでに入試改革は破綻しております。

が、いちおう気をつけたいのが3点。

1点目。いろんな共通テスト対策本が出ていますね。
が、それらは全て試行テストに基づいたものだということ。

したがって本番が試行テストと似ても似つかないものならば?
そうです、その本に頼れば頼るほど点数が低くなります。

対策をするというのではなく、いろんな問題にあたることです。
ある特定の出題傾向に偏ると、ろくなことはありません。

2点目。リーディングにかなりの速読が求められます。
80分で7題とすると、1題あたり11分程度。高い情報処理能力が要ります。

3点目。リスニングの量が長いです。特に後半部分。
なのに後半部分(長いスクリプト)が1回読みになっています。

なので今までよりも高い英語力が求められていると言えますね。

国公立大学二次試験に合わせた英語の勉強をしている人はそれでいいです。
センター試験に合わせた英語の勉強をしている人は対応できないでしょう。

しっかりと英語の勉強をしないと、対策的勉強では役に立たないでしょう。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
大好きな沖縄で連載をさせて頂けるのは幸せなことです。

 


ACCESS COUNTER

Total 32444156 Hits!

▲PAGE TOP