KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2020年6月10日

kimutatsu

Life After Death

Posted on: 2020年6月10日(水) 22:25

012

生きていると嬉しいことがけっこう訪れてくれます。
もちろん残念なこと、悲しいこと、悔しいことも多いのですが。

まずはこちらをご覧下さい。高校生新聞オンラインの記事です。
高校生が書いた新聞の記事です。

僕が書いた記事でも、アルクの担当者が書いた記事でもありません。

実際に使っている高校生が書いてくれた記事なのです。

何回も何回も読み返しました。

作家として、こんに嬉しいことはありません。

大学入試を突破する英語力だけでなく、自由に英語を使える素敵な大人になってほしい。
そう考えて作った本です。

英語は聞けて話せないとモチベーションがあがらないですからね。

011

単語テストのために覚える単語学習ではつまらないですよ。
大人になったとき、苦も無く海外の人と話せる自分作りをするのです。

海外からきたお客さんと笑顔で話ができる自分作りをするのです。

努力はそのためにするのです。今ある自分より上にいくために。

僕の本たちが皆さんのお役に立ってるなら、こんなに嬉しいことはないです。

物書きは自分の肉体が死んだ後も命をいただけます。
書店さんに自分の分身が置かれます。置いて頂くために本に想いを込めます。

想いというか、願いというか、祈りというか。

売れてくれ!と祈ることはありません。そういう作家さんもいるだろうけど。
僕の場合は、細々とでもいいから書店さんにずっと置いて頂きたい!と祈ります。
そりゃずっと置いて頂くためには、多少は売れないと駄目なんですけど・・・

売れなければ書店さんの棚から取り除かれることになりますから。

いままで僕、75冊の本を書いてきたんです。

すでに絶版になってしまって、古本屋さんにしかない本もあります。
とっても残念です。めちゃ頑張って書いたのに。

僕の死後も書店さんで生き続ける本が1冊でもあれば嬉しく思います。

夏目先生や遠藤先生の本みたいに。

いつもありがとうございます。今日はほんとに嬉しかったです。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
記事を書いてくれた高校生記者のあきさん、ありがとう!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

ACCESS COUNTER

Total 31163235 Hits!

▲PAGE TOP