KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

54歳

Posted on: 2018年1月29日(月) 19:06

09

本日で54歳になりました。精神年齢は4歳のままです。

娘から「100歳までは生きてや」と言われて約束しました。
あと46年間ありますので、健康に気をつけて生きます。

FBには皆さんからのメッセージが100件以上届いています。
1つずつお返事を書かせていただきます。

ありがとうございます。これからも努力を楽しみます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
学校から帰って、さくらとのんびり過ごしています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

札幌の懇親会にて

Posted on: 2018年1月28日(日) 7:54

sapporo10

札幌セミナーが終わって、懇親会で誕生日(月曜日です)を
皆さんに祝っていただきました。

ケーキ

このケーキは凄いですね。サイズもかなり大きくて、懇親会
に参加された15人ほどで食べてもなかなかなくなりません。

毎年この時期に札幌でセミナーを開催するのです。

そしてそのたびにこういう感じで祝っていただけます。

恥ずかしいのは恥ずかしいのですが、それでも結構嬉しいも
のでして、僕も大量のケーキをいただきました。

北海道の皆さんに感謝しています。

ありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
帰ったらジムで走り込んで体重を落とします!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

リーディング指導

Posted on: 2018年1月27日(土) 18:40

01

札幌でセミナーをしておりました。今日のテーマはリーディン
グ指導についてでした。

読み流しているだけでは上達しません。英語が使えるレベルに
まで英語力を高めたいのであれば、です。

始まる前に「今日のセミナーはタフです」とホワイトボードに
書きましたが、終わってから「確かに今までで一番タフだった」
と多くの先生方から声をかけていただきました。

タフでした。でもね、タフでないと力なんかつかないんです。

それは野球でもサッカーでも楽器でも同じことです。

読み流していたらいつか・・・そんなレベルでは大した力には
ならないのです。多読とも言えないような「少読」では。

これから懇親会ですが、さらにディープに議論を深めます。

ご参加くださった50人の先生がたに感謝しています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
僕のリーディングはタフです。でもリーディングのみ
ならず、リスニングや英作文や英語を話す力が付きます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

今日はGTEC for Studentsでした

Posted on: 2018年1月26日(金) 18:18

P1050664

我が家の花壇も少し雪化粧をしました。僕が植えた桜と梅に
うっすらとですが雪が積もりました。

P1050675

プランターもこんなふうに。

北海道や東北、北陸地方の方々にとっては大したことないん
でしょうけれども、ほとんど雪が降らないこちらの人間に
とってはこの程度でもけっこうな騒ぎなのです・・・

・・・と思いながら学校の帰りに運転していたのです。

すると、目の前で追突事故が!びっくりしました。

気温ぐらいは我慢しますが、雪が降るとこういう事故につな
がりますね。気をつけないとあきません。

さて、今日はGTEC for Studentsを受検しました。

32

2コマ連続で英語にしてもらって、前半45分でReadingを、
後半45分でListeningとWritingを行いました。

試験ではないので合否があるわけではありません。英検と
違うのはその点です。TOEICに近い。

今日時点での生徒たちの英語力がわかります。

中2や高1、高2でも受検するそうですが、中3は今日に
実施しました。結果が返ってくるのが楽しみです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
事前にStep Up Drillは配布しましたが、いっさい対策は
しておりません。対策しても意味ないですからね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

生徒たちとの会話

Posted on: 2018年1月25日(木) 16:24

supplementary

 

先日の授業での生徒たちとの会話です。

木村:自分ら、少子高齢化って知ってるわな?
生徒:そりゃ知ってるわな。
木村:女性の1/3が65歳以上って知ってた?
生徒:え?いま?
木村:そうそう。というか、2017年の時点ですでに。
生徒:やばくないっすか?
木村:ちなみにさ、2020年っていうと?
生徒:オリンピックですが。
木村:その年に女性の半数が50歳以上になる。
生徒:・・・
木村:その人たちが子どもを産む確率は低いので・・・
生徒:つまり少子化はさらに進んでいく。
木村:2024年になると国民の1/3が65歳以上。年金生活。
生徒:国民の1/3が65歳以上!
木村:それを残りの人たちが年金で支えることになる。
生徒:19歳以下は払わんのだから、無理じゃないですか?
木村:普通は無理やろうな。あと数年で破たんする。
生徒:あるいは消費税を20%に上げるとか。
木村:20%では低いやろうな。
生徒:まじでやばくないか?
木村:世界でここまでの少子化は日本だけなんよね。
生徒:人口爆発と食糧危機が話題になってるってのに。
木村:移民を受け入れるか。あるいはアメリカの州になるか。
生徒:中国に吸収されるとか。
木村:ないと思う。問題は日本人が8000万人程度になると。
生徒:移民が4000万人とか?
木村:そういうことやな。高齢化のピークは2042年。
生徒:その年にはどうなる?
木村:俺は78歳。まだ死んでないと思う。
生徒:殺しても死なんくせに。どうなるんですか?
木村:日本最大のピンチと言われてるなぁ。
生徒:どういう点で?
木村:自分で考えたほうがいいよ。来週ある本を紹介する。

というわけで、明日『未来の年表』(講談社現代新書)を
生徒たちに紹介する予定でおります。

よかったら皆さんもお読みください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
すでに40%以上の私大が定員割れを起こしております。
国立大学の倒産が始まると言われておりますが・・・

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

対談ならわかりやすいかなと思いまして。

Posted on: 2018年1月24日(水) 18:49

writing1

同時通訳者の柴原智幸先生との共著です。英作文の本です。
明後日出るのですが、一足早く著者のもとに送られてきた
のでアップしておきます。

解説部分がすべて木村と柴原の対談になっております。

英作文って日本語の力がかなり高くないと上手くできない
のです。だから日本語の力のある共著者を探していました。

通訳って日本語の力がないとできないはず!と思いまして
柴原さんに声をかけました。夏前から三省堂の社屋に籠り、
数時間対談しました。それを何回も行いました。

英作文って日本語を英語に直すことではありません。

日本語で書かれた筆写の言いたいことを英語で表現するこ
となのです。日本語の単語を英語の単語に直すことだと
考えている人は、英作文も英語スピーキングも上達しない。

***********
近所に住むおばあさんには身寄りがないので、世話好きな
うちの母がときどき声をかけるようにしている。
***********

これはこの本に入っている問題ですが、解説部分がすべて
二人の対談になっていますので、どのようにすれば適切な
英語にたどり着けるのか、わかりやすいんじゃないかなと
思っております。

そういう思いを込めて、タイトルが『キムタツ・シバハラ
の英作文、対談ならわかりやすいかなと思いまして。』と
なりました。

受験生だけじゃなくて、英語を書くのが上手くなりたいと
思っておられる方々全員に手に取っていただき、読書感覚
でお読みいただければ、英作文というのがどういうものな
のかがおわかりいただけるんじゃないかと思っています。

宜しくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
ちなみにこの「おばあさん」はgrandmotherではありま
せん。そんなことをすると「身寄りがない」と矛盾します。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 本の紹介  

kimutatsu

週末は札幌です

Posted on: 2018年1月23日(火) 9:00

sapporo03

首都圏は大雪で大変みたいですね。さっきからニュースを見て
いるんですが、駅も道路も大変そうです。

皆さん、昨夜はお疲れ様でした。今日は雪が氷になりますので
滑らないようにお気を付けください。

かくいう僕は今週末、札幌に行きます。

札幌でリーディング指導のセミナーを開催するのです。

日本人は英語を読んだり書いたりはできるけど・・・と言われ
ていますが、果たして本当にそうでしょうか。

高校生の平均的なリーディングの速度は70 wpmだそうです。

英語教員の平均速度は120 wpmだそうです。

一方、英語を使って仕事をしようと思ったら、500 wpm程度は
ほしいと村上憲郎氏の本に書いてありました。

僕は英語の読み方が悪いから遅いのだと思っています。語彙力
が低いことも日本人が読めない原因です。

ではどう鍛えればいいのか。

それを札幌のセミナーでお話をさせていただきます。

定員は60名で、あと10席ほどなんだそうです。

よかったらこちらからお申し込みください。

宜しくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
大雪の中、東京の坂道でそりをしたりスキーをしたり
している人たちの映像を見て、素晴らしいと思っています。
常にポジティブ!そりを用意してあるところが特に。

 


kimutatsu

山形、夢をかなえる勉強会

Posted on: 2018年1月22日(月) 21:12

10

東京の方は雪らしいですね。山形はものすごい雪でした。
おかげで非日常を楽しむことができました。

庄内を出た僕たちは松木先生の車で月山を超えて山形市内
に入りました。途中で寒河江SAで休憩しました。

こんな感じで休憩しました。

11

休憩してるでしょ?

松木先生が主宰する「山形夢をかなえる勉強会」が開催され
る山形南高等学校にようやく到着しました。

12

13

15

読む力だけだったら昭和時代の指導でいいと思うのですけれ
ども、話したり聞いたり英作したりするための力を身につけ
ようと思ったら、昭和時代の指導では全く駄目です。

文字を使って発音を習得するのとCDを使ったり電子辞書の音
声ボタンを押したりしながら発音を習得するのと、常識的に
考えてどちらが上達するか考えてみましょうよと話しました。

そのあとで単語集の根本的な使い方やリーディングやリスニン
グの基本的な指導法、あるいは英作文の授業法などについて
かなり詳細にお話をさせていただきました。

09

英作文のコーナーでは同時通訳者の柴原智幸先生とのチーム
ティーチングを行いながら英作文の授業をしました。

17

出席カードのコメント欄を読みながら、山形空港から伊丹に
帰ったのですが、「今まで受けた全てのセミナーの中で一番
役に立った」というコメントを年配の先生がしてくださって
いて、本当に嬉しかったです。

定例化しようという声があるそうです。

これからも時間の許す限り、東北に足を運ぶつもりです。

地方はどんどん人が減っていきますが、生徒数が減っていく
なかでも一生懸命に働いている先生方がおられます。

僕がここまで培ってきた授業方法が先生方のお役に立つなら
欣幸の至りだと考えております。

主宰してくれた松木先生、ありがとう。

参加してくれはった東北の40名の先生方、本当にありがとう。

協力してくれたアルク、ベネッセ、カシオ、ラーンズの皆さん、
これからも我々教員を支えて下さい。後援費などは要りません。
いろいろと一緒にやってもらえれば嬉しく思います。

またこれからも宜しくお願いします。

福島は言うまでもなく、それ以外の地域にも足を運ぼうと思っ
ています。また会いましょう!楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
帰りは山形の山口先生に山形空港まで送って頂きました。
山口さん、また飲みましょう!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

山形県立鶴岡北高等学校さんにて

Posted on: 2018年1月21日(日) 21:10

01

山形県にこの時期に行くのは恒例になっています。庄内空港
から鶴岡北高校へ。そして高1の生徒たち全員に講演をさせ
ていただきました。英語の勉強の仕方について。

03

これも恒例になっていますが、通訳の柴原智幸先生も参加し
てくださいました。先生、いつもありがとうございます。

というわけで、高1の講演は柴原先生はオーディエンスとし
て生徒たちと一緒に聞いてくださったのですが、高2生徒に
対しては木村と柴原の対談という形で行いました。

04

模試の持つ意味合い、リーディングの復習の仕方、そして
英作文の方法について、2人で対談し、生徒たちにその対
談を聞いてもらうという形で行いました。

柴原さんが僕に質問したり、逆に僕が柴原さんに質問を投
げかけたりしましたが、終わってから生徒たちも我々のと
ころにきて質問をしたりしていました。

あの子たちの役に立てばいいなと思っています。

終わってからは藤沢周平ゆかりの宿、九兵衛旅館で「夢を
かなえる懇親会」が行われました。松木先生の音頭のもと、
山形の先生方がお集まりくださいました。

僕の誕生日が近いということで・・・

05

06

こういうサプライズも!

いとうれし。

まっちゃん、ありがとう。そしてお越しくださいました山形の
先生方、ありがとうございます!久しぶりに温泉に浸かって
ゆっくりさせていただきました。感謝しています。

07

ちなみにこの旅館、めっちゃいいんですよ。落ち着く。

また来年も行ければいいなと思っています。

翌日の朝(つまり今朝)の写真です。みんな、二日酔いもなく、
非常に元気に松木先生の車に乗り込み、次の場所へと向かいま
した。長くなるのでここでいったん止めます。

鶴岡北の生徒たち、ありがとうね。また会いましょう。

自分の人生なので、勉強の意味を考えて努力を楽しんで下さい。
自分の生きたい人生が生きられるよう、自分のレベルアップに
努めてください。そして人々の役に立つ人になってください。

とても充実した1日になりました。感謝感謝です。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
松木先生の車で豪雪の月山を抜け、山形南高校へと
向かいました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

来週はGTEC for Students

Posted on: 2018年1月20日(土) 8:14

15

昨日の授業で今学期の授業計画を配布しました。目ざとい
生徒が「来週の今日、GTECって書いてある!」と叫びま
して、そこから「GTECってどんなん?」の大質問大会が。

極めて簡単に言えば、TOEICの生徒バージョンやなぁと僕。

対策的なことはするんですかとA君。

対策なんかしても意味ないやろとB君。

木村:来週の金曜日時点でどれぐらいの英語力があるかを
見る検査なので、対策をしても意味がない。むしろ対策を
せずに受検して、点数が高くない人は「ではどのように勉
強すれば高い点数が取れるのか」を考えることになるし、
点数が高い人は今の勉強を続けていけばいい。対策をして
しまうとそこが見えなくなるので、対策はしないよ。

生徒たちは静かに頷いておりました。

来週の金曜日は数学の先生に授業を1コマもらって、2時
間かけて(間に休憩はさむ)GTEC for Studentsを行うの
ですが、僕も生徒たちもドキドキワクワクしております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
現在の中3はセンター試験レベルの英文を読みながら、
そして『ユメタン①』をやりながら、そのレベルの語彙
力をつけていっているところです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

ACCESS COUNTER

Total 24628035 Hits!

▲PAGE TOP