KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

北海道にて

Posted on: 2019年11月4日(月) 19:04

sapporo20191103-2

北海道セミナーから帰宅しました。とてもいい勉強会だったと
思います。駒場東邦の佐藤先生と一緒に講師を務めました。

英語外部認定試験に関しても少し話をしましたが、国公立大学
の受験ではどの大学もほとんど形骸化していましたので、
国公立大学を受験する生徒たちの負担は(延期になったからと
いって)ほとんど変わりません。

共通テストのほうが外部認定試験よりもしっかり勉強しなけれ
ばならないからです。二次試験は言うまでもありません。

むしろ英検やベネッセ等の実施団体のほうが大変なんじゃない
ですかという先生方が多数おられました。大学もそうですね。

sapporo20191103

共通テストに関してはリスニングの比重が大きくなりますので、
リスニングの指導をしっかりしていない学校や、リスニングの
勉強を軽視している受験生は痛い目に遭うかと思います。

今回のセミナーでは、リスニングの指導(勉強)に関するお話
を多くさせていただきました。

北海道の先生方のお役に立ったのであれば嬉しく思います。

朝一番の飛行機で神戸に戻り、午後から海外の大学を受験する
生徒の指導にあたっておりました。

明日からまたしっかりと指導を頑張ろうと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
帰宅途中にペットホテルに寄って、さくらを引き取りました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

早く決めてくれ!

Posted on: 2019年11月3日(日) 7:10

861

英語外部認定試験がなくなったのを機に、共通テストの国語
と数学の記述の件も見直そうという声が高まっています。

僕も見ましたが、あれで考える力を測ろうというのは無理。

そこにきて大学生のバイトに採点させると。

おそらくそれを聞いた海外の人たちは、日本って教育に関し
てはまったく駄目な国なんだなと思うはずです。

それが悔しい。現場は頑張ってるのにな。

で、私、高2学年主任を務めております。その立場から・・・

決めるなら早く決めろと言いたい。

生徒たちも俺たち教員も、もううんざりなんだ。

文科省、まじでしっかりしてくれ。

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今日は札幌でセミナーの講師を務めます。北海道の先生方が
たくさん集まってくださいます。宜しくお願いします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

見当違い

Posted on: 2019年11月2日(土) 9:01

250

英語外部認定試験に関して。いろんな記事に目を通しました。
コメント欄(あのYahooとかのコメント欄?なんか昔の2chの
ようで大嫌いやねんけどな。ソフトバンクって下品なのか)
を見ていると、ベネッセや英検協会を叩いている奴らがいる。

まったく見えてないな。

ベネッセや英検協会だって被害者なんだ。よく考えろよ。

そこを攻撃するのは見当違い。お門違い。

しかも担当者たちはどんな思いでGTECや英検の試験の作成を
してきたと思ってるんだ。それが全部パーなんやぞ。

0006AED65C2C4D178171F8217F4A1FEC_LL

下村博文さんが文部科学大臣をしていたときからの流れです。
その頃からきな臭い改革やなぁとは思っていて、うちの職場
ではこんなの実現しないに決まってるという声が多かった。

そうしたら昨日、下村さんが「パーフェクトを求めていたら
できない」という大失言をされていました。

日本や日本語が好きじゃない人は、こういうことを僕が書く
と「言葉狩りだ」とか騒ぎそうですが、僕は日本も日本語も
大好きなので、そこには敏感なのです。

下村元文科大臣も「パーフェクトではない」と言っている。

ご自分でも不完全だと認めておられるんですね。

いいじゃない、不完全でも、やれば?という意味ですね。

そんなものを人生をかけて受験に臨んでいる子どもたちに
押し付けていたんですね。そんなクソみたいな改革はもう
中止にしたほうがいいと思われます。

政権維持や一部の政治家の金儲けに利用されたベネッセや英検
協会は何十万台分のタブレット費用やそれ以外にかかった費用
を政府に請求すべきだと思います。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
悪代官はわかってるのですが、ベネッセや英検は別に
越後屋じゃない。彼らも被害者。大学側も被害者。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

文科省は解体したほうがいい

Posted on: 2019年11月1日(金) 14:58

monka

文部科学省の権威なんて前から全然なかったけど、今回の
騒動で完全に地に堕ちましたね。

**********
来年度から大学入学共通テストに導入される予定だった英語の
民間検定試験について、荻生田文部科学相は1日、閣議後の
記者会見で、令和6年度めどに実施を延期すると発表した。
(産経新聞より抜粋)
**********

今の中学1年生からですか。

いやもう延期じゃなくて中止にしましょうよ。

ま、それはともかくとして、無理やり強硬して問題が多発する
よりはまし。なのでこの延期に関しては、僕は評価しています。

が、国民が何を言っても文科省は「やります!」の一点張りで、
まったく聞く耳を持たなかったんです。どんな会議であっても。

文科省の役人諸君に言いたい。

国会議員が暴言を吐いたらあっさり裏返すんですね。

文科省ってどこを見て仕事してるんですか。どの国の機関なの
ですか。もしかして公僕なのに自分をエライと勘違いしている
んじゃないですか?

そちらのほうが問題じゃないですかねぇ。

文科省、もう解体したほうがいいです。

不祥事起こすし、改革といっては現場の実情と乖離したような
改悪ばかり提案し、それを上から押し付けるし。

そうだ、今日のメールマガジンでも発信しよう。

知り合いの議員さんに何度も言ってるんですけど、文科省って
教育には手出しをしないようにしておいていただきたい。

学校については素人集団なのに偉そうにしているし。
元視学官のOさん、僕の悪口言っていたらしいじゃないか。
何も勉強していないからこんなことになったんじゃないか?

ちゃんとやれよ。

学校のこと、なんにもわかってない人たちの集まり。

子どもたちの教育の邪魔をしないでいただきたい。

荻生田さんの暴言が元とは言え、認定試験がなくなったのは
生徒たちにとってはとてもいいことです。

これで落ち着いて英語の勉強ができます。

ついでに。

調査書を全面的に変えますっ!
授業は原則として英語でっ!
小3から英語の授業しますっ!
共通テストは記述を入れて考える力をっ!

なんのエビデンスもないような誰かがなんとなく思い付いただけ
の教育改悪、この際ぜーーーんぶ見直したほうがええんちゃう?

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今日の保護者面談も皆さんこの話題一色です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

ハロウィン

Posted on: 2019年10月31日(木) 21:52

00

首里城炎上のニュースを見て冷え冷えした心で出勤したのです
が、僕を待ち受けていたのは、この格好でお菓子を教員にまで
配付する高2生徒たちでした。

28

右側のT君は自力でジャコランタンを作ったそうです。

売り物をかぶっているのではありません。次作です。

左側のO君は「授業中もかぶっていたのに、キムタツ先生
に気づいてもらえなくて残念だった」と。

ごめん、首里城のニュースで珍しく気が動転してたんや。

ま、平和な灘校。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
O君は昨年もこういうのをかぶっていました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

炎上

Posted on: 2019年10月31日(木) 10:32

000

首里城炎上。尚巴志が琉球王朝を興し、首里城を王家の居城
として用いるようになった。

第二次大戦中、日本軍が首里城の下に地下壕を掘り、陸軍第
32軍総司令部を置いたことで、1945年5月25日よりアメリカ
軍艦ミシシッピ号などから砲撃を受け、2日後に焼失。

戦後は琉球大学建設に伴い、完全に破壊された。

009

1979年(昭和54年)に琉球大学が西原に移転。首里城再建計画
が策定され、本格的復元が始まる。

そしてついに1992年(昭和54年)11月、首里城公園開園。

正殿を中心とする建築物、そこへ至る門と城郭が再建された。

戦争が終わって47年後(今から27年前)。悲願の復元となった。

その8年後には世界遺産に登録され、2006年には日本100名城の
ひとつに選定されることになる。

日々、多くの観光客の目を楽しませるとともに、近隣のウチナー
ンチュの生活を支えてきたといっても過言ではないだろう。

龍潭池には多くの砲弾や地下壕が眠っているけれど。

shuri

2019年10月31日、正殿をはじめとする中心的建築物が火災に
より消失。同日午前10時半現在、原因不明。無念。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
朝から驚かされました。多くのウチナーンチュから
送られてくる写真を見て心を痛めております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 沖縄  

kimutatsu

萩生田さんの発言に思う

Posted on: 2019年10月30日(水) 23:35

20190126_1

英語外部試験なんてもうだいぶ前から無理がありますよって
ほとんどのまともな教員は言ってきたんですよね。

で、今回の萩生田文科大臣の発言で、極めて差別的システム
だってことを萩生田さん自身が認めてしまいましたね。

やめるならやめる。早く決めてください。

そもそも生徒たちのために始まった改革じゃないですよね。

経済最優先で始まったものなので、カネはかかるシステムで、
でも多くの人たちが自民党に投票して賛成してるのであれば
しょうがないなと僕は思っていたのです。

ここに来て反対の声が挙がることで、ますます生徒たちには
迷惑な状況になってきているように思います。

もう無理なんじゃないですか?政治家の人たち。

それと主体性のかけらもない文科省の担当者諸君。

なんのための改革なのか考えていただいて、もう無理だなと
思われるのであれば撤退していただいたほうが僕たち大衆は
あなたたちを高く評価することに気づいたほうがいいですよ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
情けない。僕の周囲は「困ったら政治家にでもなるわ」
と言っている。政治家なんてその程度の存在になって
しまった。田中角栄さんが草葉の陰で泣いてるわ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

週末は北海道

Posted on: 2019年10月29日(火) 22:16

01

今朝、外に出たらえらい寒くて、カーディガンを取りに家の
中にもう一度入った木村です。皆さんのところはどうですか。

今週末は札幌なんです。

アルク主催、教材活用セミナーで。

佐藤先生(駒場東邦)と一緒に登壇するのですが、どうやら
これはかなり寒くなりそうです。

先日、名古屋で開催したのと同じセミナーです。

語彙習得から英作文までいろんな話をさせていただきます。

sapporo09

最近思うんですけど、ひと口に「語彙習得」とは言っても
それが受動語彙なのか能動語彙なのかによって学び方が
違ってきますよね。できれば後者を増やしたい。

読んだらわかる。でも自分では使えないという語彙を増や
しても(入試ではそれでも合格点は取れる大学が多いが)
英語を使えるようにはならないはずです。

今回のセミナーではそういうところからスタートしまして
英作文、特に日本語を英語に直すタイプの英作文指導まで
いろんな話をさせていただきます。

まだお申し込みでない方々で行こうかなと思われる素敵な
先生方はこちらからお申し込みください。

皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
夜になるとさらに寒い。被災者の皆さんは大丈夫でしょうか。

 


kimutatsu

大阪と京都のイベントについて

Posted on: 2019年10月28日(月) 13:50

osaka02

11月9日(土)に梅田の阪急グランドビル26階でイベントを
行いますと以前書きましたところ、多くのお申し込みが
ありました。心より御礼申し上げます。

近いうちに満席になりそうです。

書店さんのイベントはなかなか人が集まらないのです。

が、こんなにたくさんの方々がお申し込み下さって、嬉しく
思っております。本当にありがとうございます。

僕の講演だけでなく、Evineさんとの対談もあります。

もし行こうかなと思っているけど、まだお申し込みでないと
いう方がいらっしゃいましたら、こちらのQRコードから
お申し込み下さい。

02

また、12月7日(土)に京都の天性寺で出口汪先生との対談を
開催しますが、そちらも100人定員のうち半数が埋まったと
担当者からご連絡をいただきました。

よかったらお越しください。

受験生や保護者の皆さんで、国語と英語の勉強法に興味がある
という方はぜひお越しくださいね。

こちらからお申し込みができます。

大阪と京都のイベントのお知らせでした。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
前者は紀伊國屋書店梅田本店さんが主催、後者は大垣書店さん
が書店販売をしてくださいます。僕が灘校の生徒たちに勧めた
本のリストを配付させていただきます。

 


kimutatsu

bring home the bacon

Posted on: 2019年10月28日(月) 8:36

45

今日の東大演習(大意要約)の中に出てきた英語表現。

hope to confirm a contract or close a deal, and eventually to
bring home the bacon

bring home the bacon(ベーコンを家に持ち帰る)というのは
「働いてカネを持ち帰る、生活費を稼ぐ」という意味です。

earn a livingなどとよく似た意味を持っています。

こういうのは覚えておくといいですよね。英語を話す際に使う
と「お、こいつできるな」と思ってもらえるかも。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
東大入試では大意要約は得点源。落とさないようにしましょう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

ACCESS COUNTER

Total 29545294 Hits!

▲PAGE TOP