KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

読谷高校さんと浦添高校さんにて

Posted on: 2019年3月14日(木) 23:06

03

読谷高校です。新しい学校というわけではないのですが、
草木の緑とつつじの赤のコントラストが美しい。

01

読谷高校の生徒たちにリスニング勉強法について授業をし、
その後で「勉強とはなにか」という演題で講演をしました。

それが終わると浦添へ。

02

06

04

浦添高校で高1・2全員(800名)に英語の勉強法について
話をさせていただきました。

どちらの学校もかなり生徒たちも先生方も努力しておられて、
いずれも国公立大学への合格者を多数出しておられます。

両校の校長先生と話をしたのですが、これからさらに頑張る
ということでしたので、沖縄の高校のレベルが底上げして
いくことになるんでしょうね。

僕は常にボランティアで、第三者の立場でご支援をさせてい
ただければいいなと思っております。

今日はとてもいい日になりました。

両校の先生方と生徒たちにお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
県北の名護高校から医学部医学科に3名の合格者が
出たと知念先生からご連絡がありました。すげぇ!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 沖縄  

kimutatsu

メルマガとリスニング

Posted on: 2019年3月13日(水) 5:54

621

Daily KIMUTATSUというメルマガを発行しています。

Daily(毎日)というタイトルを付けているのに毎日発行して
へんやないか!というお叱りの声もなく(人生幸朗師匠)
週に2通から4通ぐらいかな、発行しています。

この4月から生徒たちに対してリスニングの授業をします。
それもあって、最近はリスニングの勉強について書いている
のですが、なかなか好評です。

最近読みだした人たちから「もう一度、最初から流してほし
いのですが」というご連絡を頂きますが、申し訳ありません、
それはさすがに無理です。

単に聞いているだけではリスニング力は伸びないので、いろ
いろ段階を踏んでトレーニングすることが大事です。

昨日流したメルマガでは長いスクリプトをどのようにトレー
ニングすれば聞きとれるかについて書きました。

628

実はどの出版社からと決めずに、リスニング勉強法について
本を書いておりますので、もしかするとその原稿が陽の目を
見れば皆さんのお手元にお届けできると思います。

僕もリスニングに関してはかなり苦労しました。

最も基本になるのは、自分が正しい発音で声を出すことです。
声を出さない人はあまりリスニング力が伸びません。

英語の音も大事ですが、リズムが大事です。

イントネーションもかなり大事。

英語らしい英語を話せて初めて、リスニングの勉強のスタート
ラインに立てたと言えるかもしれません。

単語の勉強をするときから、CDに合わせて声を出すこと。

長文の勉強をするときも、CDに合わせて声を出すこと。

そういったことの積み重ねで、約5分を集中して聞かねばなら
ない東大のリスニングであっても満点が取れるのです。

また、ブログでもちょいちょい書いていきます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
リスニングの問題集を何冊やっても駄目なものは駄目です。

 


20190317紀伊國屋書店天王寺ミオ

さて、今週の日曜日(17日)に天王寺ミオ店さんでイベントを
行います。木村達哉×出口汪のトークセッションが目玉です。

現在まだ残席があるということです。お気軽にご参加下さい。

申し込み方法のところに僕の本を買わないと駄目と書いてある
そうですが、何より大切なのは英語力を上げたい!国語力を
上げたい!という情熱ですので、そういう意識がある方は
誰でもご参加いただけます。どうぞお申し込みくださいね。

紀伊國屋書店天王寺ミオ店さんでお申し出ください。
整理券を発行させて頂きますので。

僕の本を買ってくださった方にはサインをさせて頂きます。

また、僕の生徒たちに推薦した図書一覧を配布させて頂きます。
本を読まねばならないのはわかっているけど、どの本を読もう
と思われている方は、その冊子を参考にされては如何でしょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
僕からのささやかなプレゼントもありますので、
よかったらお越しください。宜しくお願いします。

 


kimutatsu

あれから8年やなぁ

Posted on: 2019年3月11日(月) 23:54

sendai

この写真、車がひっくり返ってる写真を撮影したのが
2011年11月13日なんです。地震から半年以上経ってる。

大槻さんにあちこち連れていってもらったんです。

もうさすがにあれから8年経ってますからね。

こういう風景を見かけることはなくなりました。

昔、僕、ボランティアなんてしたことなかったんですよ。

今は年に何度か福島で教育支援のボランティアに行って
おりまして、無料の勉強会などをさせて頂いています。

震災があって、僕が変わったんです。

ボランティアなんてしたことなかった人間なのに、沖縄
でも福島でもどんだけしてるねんな人間になりました。

風化するのが怖いんですけど、でも風化してしまうんで、
だからこういう活動って続けていかないとあかんのです。

26~28日は福島です。

あれから8年。

想いはひとつなんちゃうかなと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
福島の子たち、勉強してえらい人になってくれよ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

堀川会長と

Posted on: 2019年3月11日(月) 23:35

081

ウィザスの堀川会長は僕を友達と呼んでくれます。とはいえ、
さすがに一回り以上も年上の方を友達とは呼べませんわな。

僕はそれなりに失礼のないように呼んでいる・・・わりには
お兄ちゃんなどと呼ばせていただいております。

いろんな人を紹介していただき、親しくしていただくと世界
が広がります。こういう上場企業の会長と「あのさ、会長さ」
「おぉ、なんや?」と会話ができるのは幸甚の至りですわ。

木村、頑張ります。

もっと頑張ります。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
まだまだしょぼい木村ですわ。負けへんで。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

合格発表

Posted on: 2019年3月10日(日) 23:13

todai3

3月10日と言えば、毎年多くの国立大学で合格発表が行われ
ます。生徒たちには2月25日が受験で、3月10日が発表と
言ってあります。僕の生徒たちは2年後ですが。

今日は学校に行っていないので、誰が合格したのか知らない
のですが、浪人している野球部の元エースからは「東大に
合格しました」とメッセンジャーで連絡がありました。

また、いったん東大に入ったのですが、卒業してから他大学
の医学部を再受験していた教え子からも合格の連絡があり
ました。この教え子はすでに30歳を過ぎていますが、
ここから医師を目指すそうです。

合格した人たちはおめでとう!

4月からの新生活が楽しみですね。さらに自分を鍛えてくだ
さい。知識だけでなく経験値も上げましょう。

不合格になった人たちで浪人が確定してしまったという人は
まずはどうして駄目だったのかを分析しましょうね。

来年は絶対に合格すると心に決め、寝ている時間以外は自分
を鍛える時間に充てるぐらいのつもりで努力することです。

それぞれの春。

次の目標に向かってまた歩き始めましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ちなみに木村家の庭では梅と桜が咲きました。

 


kimutatsu

『ユメタンライティング①』御礼

Posted on: 2019年3月9日(土) 16:03

021

アルクの栁沼さんから連絡あり、出版前のこの本を春休み
の宿題用として決定されている学校が10校もあるそうです。

感謝感謝。

ただ、著者としてはやはり中身を見て評価していただきた
いので、一部ではありますが、校正紙をアップします。

クリックすればエンラージされるはずです。

01

02

03

04

05

『ユメタン①』を中心に空所を抜きました。頭文字は与えて
ありますのでいろいろ考えてもらうとともに、名詞や動詞に
関しては文脈に応じて単数・複数や時制を考えてもらうと
いうことになります。

また、『ユメタン⓪』の単語も含めてあります。

『ユメタン⓪』の復習もしていただけるようにしてあります。

書店さんには並ばないのですが、よかったら先生方、手に取
ってみてください。自分で言うのもナンですが、日本語作成
に2年かけましたので、クオリティは低くないと思います。

この本が出るのは3月19日だそうです。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日はいよいよ国公立大学の前期試験の発表が出揃いますね。

 


kimutatsu

今日は英語でした

Posted on: 2019年3月8日(金) 22:20

02

今日は僕の英語が行われました。今回は試験範囲が少なくて
(中学入試や高校入試でいつも三学期は授業が少ない)
『ユメタン②』が200語分のフレーズと、長文がたった13個
しか読めませんでした。

長文は全て名古屋大や大阪大などの国立大の過去問の文章で、
『国立大学英語リーディング』からとりました。

どれも何度も読む価値のある文章です。

いつもは英語AとBに分けて試験を行っているのですけれども
今回はたった13長文しかないので、1回にしました。

『ユメタン②』から40点分。

リーディングは13長文から6つをピックアップし、各10点で
設問を作りました。一度読んだ文章ですからね。和訳などは
馬鹿馬鹿しくて出せません。

ちゃんと英語を読んできたかどうかを問う問題にしています。

問題についてはメルマガで流しますので、お読みください。
(チームキムタツに加入されている方々限定ですが)

明日は試験が終わったら福岡に向かいます。

夜は久留米大附設中高の大藪君と久しぶりに二人きりで飲み
ます。彼はとても面白い人間なので、非常に楽しみです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
太ったので痩せる。絶対に痩せる。痩せないかもしれないが
痩せようとしてみる。ガクトみたいになってやる。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

期末考査と家庭環境

Posted on: 2019年3月7日(木) 13:30

67

今日から期末考査が始まりました。僕の英語は明日です。

生徒たちには1年間最後の学期をいい形で終わらせてほしい
と願っています。本人たちが一番そう思ってるでしょうけど。

僕は高校時代、まったく駄目な生徒でした。

数学など、おそらく3年間で20点以上取ったことがないので
はないでしょうか。化学や生物も怪しいものです。

学年では最下位近くをうろうろしていました。

中学時代はそこそこだったのですが、高校に入ってからとい
うもの、全くといっていいほどやる気を失ってしまいまして、
お陰で「テイタラク」が最高に似合う生徒になっていました。

両親は定期考査や模試の結果を受け取っても、なんにも言い
ませんでした。本当に何も言いませんでした。

おかげで家ではかなりリラックスできていました。

灘の子たちの多くは大変だなぁと思います。期待も大きいし。

でも家庭でリラックスできない子の場合、あまり伸びないと
思います。リラックスできないと集中できませんから。

73回生の生徒たちにおおいに期待していますが、学校生活は
闘いの連続ですので(6時間もあんな堅い椅子に座っている
だけでもかなりの闘いだ)せめて家庭では安らげていること
を願っています。そうでないと結果は出ません。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
みんなそれなりに抱えているものはありますけれども
家庭でリラックスできていれば乗り越えられるんです。

 


kimutatsu

さくら

Posted on: 2019年3月6日(水) 6:18

604

さくらは右側です。どうもさくらは犬が苦手みたいで・・・

622

先日もこんな感じで、前からお友達が近づいてきたのです。

が・・・

623

静かに見送りました。

散歩をしているとたくさんの犬に会うのです。

が・・・

625

相手がいくらゆっくり近づいてくれても、さくらは怖いのか、
ぐるぐると走り回って落ち着かないのです。

さくらは1.7kgしかないので、会う犬の全てがさくらより大き
いというのもあるかもしれません。

逆に、猫は大好きです。

601

鳥も大好きです。

570

そしてさくらが一番好きなのが人間の子どもです。

人間の子どもを見ると、尻尾が勢いよくピコピコピコ。

159

423

517

散歩している犬同士が仲良くしているのを見ると、飼い主
としてはさくらも仲間に入れてやってほしいなと思ったり
するのですが、当の本人(本犬?)が興味を示さないので
まぁいいか、いろんな犬がいるわなと思っています。

I respect the diversity in individual value.

先日は渋谷幕張の加藤先生ご夫妻が拙宅に、さくらに会い
に来てくれました。さくらに会いに。僕にではなく。

久しぶりにさくらについて書きました。

犬好きの皆さんには喜んでいただけたのではないでしょうか。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
これから名古屋の菊里高校さんに向かいます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: さくら  

ACCESS COUNTER

Total 26898586 Hits!

▲PAGE TOP