KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

採点終了と補習

Posted on: 2017年3月13日(月) 6:13

169

英語Bの採点も終わりました。英語Bはリーディングとリス
ニングの試験でしたが、出来はまぁまぁでした。

英語A(英文法)があまりよく出来ていなかったのですが、
リーディングの勉強はしっかりやって、読み込んできた
生徒たちが多かったということになります。

ここから見えてくるのは・・・

①まぁある程度ざっくりと読んだり聞いたりはできる。
②授業中に読んだマテリアルの復習はできている。
③英文法の知識は定着していないので英作文は未熟。

ということが言えるかなぁと思っています。

生徒のひとりからfbのメッセンジャーを通じて、文法
の補習をしてもらえれば嬉しいという連絡がありました。

補習って概ね、教員が「やるぞ」と言うと、生徒からは
放課後や休みがなくなるなぁという反応が返ってきて
結局は「やらされる勉強」になるので思いの外伸びない
ケースが多いのですが、今回は生徒からの申し出なので
思う存分やってやろうと思っています。

言うまでもなく英文法の補習を。

春休みから中3の1学期にかけて、土曜日や放課後を
利用して、英文法の補習をやってあげようと思います。

こういう申し出は嬉しいですね。

さて、採点が終わったのでゆっくりさせてもらいます。
と言っても今日までが期末考査なのです。生徒たちは
昨日の夜が大変やったことでしょう。
(今日が数学Bと国語Bなので)

明日からしばらく採点日で学校は休みですが、採点が
終わりましたので、かなりゆっくりと読書と執筆を
楽しもうと思っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
英文法、定着させるまでなかなかですよね。
教員が一回や二回解説したぐらいでは定着しません。
自分で英文を作らせながら定着させます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

思うこと

Posted on: 2017年3月12日(日) 9:33

04

この写真は2012年に仙台の大槻先生に連れていって頂いた
名取での写真です。あの大地震から6年経ちました。

あれから復興は少しずつ進んではいますが、神戸がおよそ
2年で復興したのに比べると、「遅々として進まず」が
現実を最もよく表している言葉ではないでしょうか。

6年経ちましたが、地震のあとにたくさん作られたNPOは
続かずに、今ではかなり少なくなりました。

今でも頑張っておられる方々はたくさんおられます。

でも補助金が少なくてなかなか続けられないんですよ。

なにしろNon Profitなので。なんだかんだでカネが必要で、
無料でやることには限界があります。

多くの人たちが地震後に家を失い、今もなお仮設住宅で
生活をしておられます。行方不明のままになっておられ
る方は2500人以上いらっしゃいます。

さて、東北から離れている我々に何ができるのでしょう。

僕にはわかりません。

だからとりあえず「忘れてないよ」を体で表現するために
年に何度か足を運ぶようにしています。

すでに復興した場所もありますが、人々の心が「復興」し
たのかどうかは見えませんからね、わかりません。

01

「行くボラ」や「知るボラ」という言葉があります。

何もがれきの除去をすることだけがボランティア活動なの
ではなくて、「行く」や「知る」だって大切なのです。

メディアはこの時期になるとあの光景を流し、東北の人を
取り上げます。神戸のも1月になると番組が増える。

でもテレビが伝えないことが思う以上にあります。

それを自分の目で見て知ろうとすることが大事なんじゃな
いかと思うし、何より僕にはそれしかできないのです。

だから年に何回か足を運んで、自分にできる「勉強の方法」
を子どもたちに伝えながら、直接現地の人たちと触れ合う
ようにしています。

そしてそれを灘校の生徒たちに伝えるようにしています。

iwaki

休みがあれば観光地に行ってゆっくりするのも大切です。

でも「そういえば地震の後、東北に行っていない」という
のであれば、一度足を運んでみられてはどうでしょう。

知り合いがおられないのであれば、たとえば旅館の人とか
お店の人とかと話をするのもいいのではないかと思います。

僕はこれからも続けていこうと思っています。今年も福島、
仙台で勉強会を行って、子どもたちや先生方と触れ合います。

また行くときは書きますので、よかったらご一緒ください。

特に英語を指導できる先生方。

あれから6年。忘れないことは大事ですが、忘れてないよを
伝え続けることもかなり大事なんじゃないかと思います。

最後に改めまして、東北の大地震でお亡くなりになった方々
のご冥福をお祈りいたしますとともに、行方不明になって
おられる方々がお一人でも多く発見されますことを、
心よりお祈り申し上げます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
3月25・26・27・28日は福島におります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

東京大学

Posted on: 2017年3月11日(土) 8:47

todai

現役も浪人も頑張ってくれまして、東大には100名ほどが
合格したそうです。理科三類も20名弱が合格です。

自分の学年(中2)が受験するのは4年後です。

彼らも先輩たちと同じように自分の望む道に進んでくれる
ように、また4月から頑張っていかないとなぁと考えて
いるところです。

というか、まずは春休みの宿題からですが。

すでに『中学英語まるまるリスニング(標準)』を採用。
それと『DUALSCOPE』のワークブックは英文法の点数が
低かった生徒にのみ課します。

彼らに試験を返却する日にまた先輩たちの話をしてやろう
と思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
沖縄の興南高校のT君も東大に合格したそうです。
いろいろと話をした生徒なので、僕も嬉しく思います。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

連絡

Posted on: 2017年3月10日(金) 6:00

164

浪人をしている教え子から連絡があり、京都府立医科大に
合格しました!とのことでした。

この季節は毎日嬉しい連絡が入ってきますねぇ。

もちろんダメでしたという連絡があり、悲喜こもごもです
けれども、ダメならダメで次を頑張ればいいのです。

人生は常にそうなっているのです。

今日は東京大学をはじめ、多くの大学の合否が開きます。

たくさんの連絡を楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今の自分の生徒たちは4年後ですね。
なんか考えるだけでドキドキします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

英文法の採点が終わって

Posted on: 2017年3月9日(木) 23:38

129

英語A(英文法)の採点がおおかた終わりました。まだまだ
勉強が甘いですねぇ。あきませんなぁ、こんなんじゃ。

いくら英検2級とろうが準1級とろうが、これじゃあかん。

英文法ってそんなには要らないという声があります。

確かに英語なんてだいたいできればいいというのであれば、
それも正しい意見ではないかと思います。

I wishもI hopeもI wantもだいたい意味が同じなんだからさぁ、
そんな堅いこと言わなくてもいいじゃない?というような
浅い英語力でいいのであれば全く問題ないと思っています。

リーディングをしていても「だいたい意味がわかれば著者の
言っていることが理解できるんだし、だいたい読んでいる
うちにわかるようになってくるよ」というのであれば、それ
もいいのではないかと思っています。

147

でも僕は自分の生徒たちにそういうEnglish Learnersになっ
てもらいたくないのですよ。そういう浅い読み方しかでき
ないような英語学習者であってはならないと思います。

それに著者サイドだって「I hopeもI wishもだいたい同じ」
というような読み方をされたくないと思うんです。

書いている側は1語1語に意味を持たせて本を書きます。

僕の本だって同じです。日本語一字一句に意味があります。

もっと言えば、句読点の位置にも。

読み手の側だって、楽しんで読むのも時にはありでしょう
けれども、しかし初期段階では1語1語にこだわりながら
しっかりと読む精読だって大事です。

何ごともバランスですよね。

今の彼らではまだ精読はできません。この英文法力では。

というわけで、中3になったら引き続いて英文法をしっか
りと定着させるための取り組みをやろうと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
採点は全ての業務の中で一番嫌いです。
特にこういう出来の悪い試験の場合はストレスがたまる。

 


kimutatsu

福島の英語漬け合宿について

Posted on: 2017年3月8日(水) 17:55

yume17

今年の福島常円寺さんで行う英語スーパー夢合宿ですが、
阿部住職と相談をし、8月7~9日の3日間となりました。

また多くの福島の高校生たちに参加してもらえればいい
なぁと思っております。

といっても定員は40名なのですが。

それと手弁当で申し訳ないのですが、また多くの先生方
にお手伝い頂ければいいなぁと思っています。

生徒たちはレンタル布団や食事のお金が必要です。

と言ってもかなり安いのですが。

したがって先生方にお支払いするお金がありません。

手弁当というのは、つまりボランティアということです。

いろんな形のボランティア活動があると思うのですけれ
ども、このボランティア活動は英語の教員にしかできな
いものですから、よかったらお願いいたします。

8月7~9日のふくしま英語スーパー夢合宿、また詳細や
申し込み先などが確定したら、ブログに書きますね。

福島の生徒たち、会うのを待ってるよ!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
他県からも参加したいという声を頂くのですけれども
今のところは福島県限定としています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

今回は英文法とR・Lのみ

Posted on: 2017年3月7日(火) 18:22

086

期末考査中です。今回は英語Aが英文法、そして英語Bが
リスニング&リーディングの試験となっています。

今回、英語Aから『ユメタン』を外しました。

理由は『ユメタン』で点数を稼ぐ生徒が多いので、純粋に
英文法だけでどれぐらい取ってくれるのかを見たかったの
です。今回は慣用表現も出さず、理解をしていれば取れる
という試験にしました。

明日が試験なので詳細は書けませんが、生徒にもそのよう
に伝えてあります。Understanding is the first.です。

慣用表現はしっかりと理解ができてからやります。そのほ
うが定着が早いと思われるので。

理解もできていないのに、熟語的に覚えても意味がないし、
おそらく忘れるのが早くなるかなと思いまして。

明日の英語Aの試験が楽しみです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
『ユメタン』で点数を稼ぐので外したと言えるほどに
生徒たちは『ユメタン』をやりこんでおります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

秋田駅前の宮脇書店さん

Posted on: 2017年3月7日(火) 7:15

akita

秋田駅前の宮脇書店さん。ずっと前からキムタツコーナーを
作ってくださっているのです。

物書きにとってはこんなに嬉しいことはありません。

書店さんに自分のコーナーがあるなんて。

撮影してくれたのは山形の松ちゃん。松ちゃん、ありがとう!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
期末考査が始まって、生徒たちは大忙しです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

広島にて

Posted on: 2017年3月6日(月) 18:37

hiroshima1

先月末、広島の修道中学校・高等学校さんにお邪魔しました。
『ユメタン』を使ってくれている中学1年生の皆さんにお話
をさせていただきました。

修道はもうすぐ開校300年を迎えます。

先生方も生徒たちもその伝統に恥じないよう、本当にいつも
しっかりとされていて、僕がご訪問させていただくたびに
びっくりするぐらい温かく迎えてくださいます。

中学生に60分喋ったのですが、さすが!と言いたくなるほど
聞く態度がよく、担任団の先生方のご指導の賜物だなぁと
いたく感心しておりました。

hiroshima2

hiroshima3

それが終わったあとは広島や岡山の先生方と一緒に、授業
力を向上させるための勉強会を行いました。

今回のテーマはリーディングとリスニング。

形だけの多読多聴になっては成績が伸びませんというお話
をさせていただきました。

約50名の先生方と一緒に読んだり聞いたりして、数時間を
有意義に過ごしました。

お集まりくださった先生方、また会場を提供して下さった
修道の先生方、本当にありがとうございました。

次は夏です。終戦記念日あたりにいつもやっているもので、
8月13日に広島女学院さんで開催します。

広島に行くたびに多くのことを学ばせて頂いております。

広島の生徒たちには自分の故郷について、正しく語れるよう
に勉強してほしいと思いますし、海外からのお客さんに対し
ては英語でそれを話せる程度の英語力を身につけてほしい。

自由に英語が話せるようになって、世界に広島から発信して
いってほしいなと願っています。

今回もいい思いをさせていただきました。感謝しています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうござました。
昨日は山田君が我が家に来て、夜中まで痛飲しました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

じっくりことこと

Posted on: 2017年3月5日(日) 11:56

na3

チームキムタツのメーリングリストでメルマガを発行して
います。今朝も1通発行しました。

普段から「他校の先生はどういうことをしているのか」を
知って頂こうと思って、お弟子さんたちにお願いして
毎週発行してもらっています。

月曜:石﨑陽一先生(都立日比谷高校)
火曜:佐藤仁志先生(駒場東邦中・高)
水曜:丸山 晃先生(ラ・サール中・高)

僕の発行はまちまちになっていますが、彼らとかぶらない
ように木曜から日曜までと決めています。

3月3日で今年度の授業が終わりました。

なので今回のメルマガは、今年度の授業でどういう指導を
してきたのかについて書きました。

013

今年度の目標は知識をできるかぎり増やし、読む力と聞く
力を高めること。そして話したり書いたりする力の土台を
築くこと。その証として英検準2級を取得することでした。

生徒たちは頑張ってくれまして、中には英検2級や準1級
を取得したものもいました。話す力も思っている以上に
伸びまして、おかげで毎時間英語を話してもらっています。

といってもまだまだ中2ですからね。

ぼちぼちやります。あと4年ありますからね。

中3で英検2級、高1で英検準1級を取得するのを最低限
の目標とします。この程度のゆっくりでいいのです。

灘の生徒だからできるというようなものではありません。
僕がやっているのは本当、基礎トレの反復なのです。

でも実践的な「模試の過去問」などをやるよりずっと力が
付きますし、実際に生徒たちは授業中ひたすら精読をやり、
その後に音読で体に英語のエキスを染み込ませています。

ブルゾンちえみさんのネタじゃないけど、自分が授業中に
考えているのは「じっくりことこと」煮込もうということ
だけです。速く進んでも力がつかないと意味がないので。

実際の授業での取り組みや方法についてはメールマガジン
とかセミナーの中で詳細に伝えていこうと思います。

生徒たちは期末考査の準備中ですが、頑張ってくれること
を願っています。僕は生徒たちのことが大好きですので
徹底的に鍛えてあげて、灘に来て本当によかったと思って
もらおうと考えています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
いい天気の日曜日に家にいるのはもったいないので
ちょっとジムで鍛えてきますわ。
(それも屋内やんけ!という突っ込みをありがとう。)

 


ACCESS COUNTER

Total 21814877 Hits!

▲PAGE TOP