KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

添削型授業では・・・

Posted on: 2020年11月7日(土) 21:38

01

今日は英作文指導のセミナーONLINEでした。アルクさん主催。
400名強の方々がお申し込みになり、ご参加下さいました。

英作文、日本の学校では生徒に黒板に自分の訳例を書かせて添削する・・・

という授業パターンが多いように思います。

でも、その指導ではあまり生徒たちの英作文力が上がりません。
添削してもらっている生徒はもしかしたら嬉しいかもしれません。
でも、少なくとも直されているだけで、書き方はわからないままです。

書き方を教えてやらないと書けるようにはならないのですね。

語法や文法の解説に終始していてもあまり良くありません。
どういうふうに日本語を加工すればいいのかがわからないままになります。

文法basedな英作文と日本語加工が必要な英作文と自由英作文に分けてお話をしました。

多少でもお役に立てば嬉しく思います。

僕も高校時代は英作文が得意ではありませんでした。
浪人して、ある先生と出会い、和文英訳がずいぶん良くなりました。
そのあと、教員になって、そうかこういうことか!がわかりました。

セミナーでは「そうか!」をお分けしています。

今年のセミナーはあとは水戸セミナーを残すのみとなりました。
来年もまた1月からやりましょうということになっています。

オンラインになると思われますので、またご参加下さい。

お待ちしております。カメラの前で。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました!
明日は名張(三重県)で講演があります。

 


kimutatsu

有限の時間を生きているので

Posted on: 2020年11月6日(金) 23:07

0000

思えば子どもの頃はダラダラと生きていたように思いますね。
時間に思い上がり、本当にぐうたらを極めておりました。

年齢を重ねるに、死を意識するようになります。

このまま死ぬのか・・・いや、もうひと花咲かせたいよなぁ・・・

などと思いながら死にたくないじゃないですか。

僕らは有限の時間の中で生きています。
若い間はそういうことを意識しないんですよね。

よく時間の使い方について聞かれます。
自分の時間ですから、やはり自分と周囲の幸せのために使いたい。
そう思っています。

ぐうたらはぐうたらのまま大人になりました。
だけれども、より強く死を意識するようになりました。
なので、なによりも生きている時間が愛おしく感じます。

時間の使い方について、動画で話しました。

よかったらご覧ください。こちらです。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
新しい『5-Stage英文法完成』(数研出版)が大好評だそうです。
皆さん、ありがとうございます!
英作文で文法ミスをしないように、何度も反復してください。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

根回し

Posted on: 2020年11月5日(木) 15:51

159

動画を更新しましたので、こちらでも紹介しておきます。
ある学校の先生からのメールにこうありました。

*****
本校の先生のうち、ひとりだけがやたらと面倒見がいいのです。
他のたくさんの先生が迷惑しているような状況です。
面倒見がいいと保護者受けはいいのですが、
生徒の積極性や主体性が失われるのはご存知のとおりです。
(中略)
校長もその先生を支持しているような状態です。
どうすればこの面倒見の良さを阻止できるでしょうか。
*****

詳細は動画でお話をさせていただきましたのでご覧ください。

こちらです。

組織で意見を通そうと思うと、いきなり手を挙げては駄目です。
日本では根回しが必要です。事前に密かに動くことです。

そんなのナンセンスだ!と叫ぶ人もおられるでしょう。
特に社会に出たことのない若い人はそう思うでしょう。
でも日本人の社会はほとんど常に根回しが必要なのです。

現在の動きを変えようと思えば、です。

その人の大きい力があれば別です。
たとえば管理職など、役職のある人が提言するなら根回しは不要です。
否、その人たちでさえも、確実に意見を通そうとするなら必要ですが。

まして、ヒラの人が意見を通すならば、根回しが必要なのです。
良いか悪いかは別としてです。

いい職場になればいいですね。相談のメール、ありがとうございました!

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
根回し、西大和学園時代に理事長から教えてもらったことです。

 


kimutatsu

セミナーおよび講演のご案内

Posted on: 2020年11月4日(水) 11:17

039

寒いので、暖かそうな写真をアップしましたが、意味ないね。
風邪とかコロナとかインフルとか、ひかないように気をつけましょう。

コロナをひくっておかしいのか?まぁいいわ。

さて、今週の土曜日はアルク主催の英作文指導セミナーです。
英作文の指導ってなかなか難しいんですよね。
英作文の指導ができるようになれば、英語教員としてはいっぱしかなと。

単に添削だけしていても伸びないですしね。

黒板に書かせてみんなの前で添削とかしてもね。

参加者はまた500名近いと聞いています。
オンラインですので、よかったらご参加下さい。

お申し込みはこちらからお願いします。

それが土曜日。

290

日曜日は三重にある昇英塾というところで講演なんです。
詳細はこちらをご覧ください。

午前中に中3~高校生および保護者に対して話します。
主として大学入試の英語をどうやっつけるかという話になると思います。

午後からは小学生や中学生および保護者に対して話します。
これは英語の基本的な力をどう付けるのかという話をします。

すでにかなり多くの方々が申し込んでおられるそうです。

近鉄特急で参ります。どうぞ宜しくお願いします。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
いろんな方から依頼をいただいて嬉しく思っています。

 


kimutatsu

英文法の勉強法・指導法

Posted on: 2020年11月4日(水) 10:08

chart2

数研出版が出しているCHART NETWORKという小冊子があるんです。
そこに僕の文章が掲載されていますので、よければお読み下さい。

『5-STAGE 英文法完成』が改訂されたんです。
中学の英語の指導要領が新しくなったのに合わせて。

仮定法とか過去完了とかが中学の教科書に入ることになったんです。
なのでそれに合わせて改定したんですね。

chart

英文法の勉強をしていないと、英語の勉強がつまらなくなります。
英文法がつまらないのではないです。
日本語も含めて言語を使うためには基本的なルールを知っておかねばなりません。

でも英文法の勉強法を知らない人があまりにも多いのですね。
四択問題集を何度もやっていればいいんじゃないかとか思っている人が多い。
で、そういう人は結果的に英文法のミスだらけの英語しか書けないのです。

chart3

しかも我々の脳は忘れます。
ですから忘れることを前提に勉強をすることになります。
音読をするのもそのうちのひとつの理由です。

今回のCHART NETWORKには、かなり具体的に勉強法について書きました。
勉強法というか指導法というか。

お役立ていただければ嬉しく思います。

数研出版の皆さんには、文章を書く機会を与えていただき、感謝しています。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
プロ並みの知識までは要らないかもしれませんね。
でも英語を使えるようになる程度には知っておいたほうがいいです。

 


kimutatsu

無理強いは英語嫌いの原因になる

Posted on: 2020年11月3日(火) 22:45

156

ちょっと長いことYouTubeが更新できていなかったんです。
その間、何をしていたかって、けっこう忙しかったんですよ。

推薦書書いたりとか。授業準備も半端なく。

能力が低いので、いっぺんにいろんなことができないんです。

が、ようやく諸々落ち着いてきたので、そろそろ平常運転に戻ります。

動画をストップしている間にも、チャンネル登録者数が100名ほど増えました。
いやもう感謝感謝です。そういう数字が僕のモチベーションを上げてくれます。

ありがとうございます。

ちなみに新しく更新した動画はこちらです。
小学生の保護者からの質問に答えました。

子どもにディズニーのDVDなどを与えているのに興味を持たないと。
まぁそりゃそうでしょうと僕なんかは思うんです。
英語で見るのが好きな子もたまにいるのでしょうね。
でも、多くの子は同じ見るなら日本語で見たいんじゃないかなぁ。

無理矢理に英語好きにしようと親が必死になると、逆効果です。
英語が嫌いになる子もかなりいるように思います。

誰でもそうですよね。押し付けられると嫌な気がするものです。
大人も子どももおんなじですわ。

その点で、親の気持ちはわかるけれども、無理しないほうがいいと思いますね。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
チャンネル登録をしてくださっている人たち、ありがとうございます。

 


kimutatsu

KEEP A PROMISE WITH MYSELF

Posted on: 2020年11月2日(月) 16:36

1

木村さんはどういう教材を使ってリスニングの勉強をされたんですか?

一番聞かれる質問かもしれません。
リスニングが苦手だった頃に、初めてやったのが『アルプスの少女ハイジ』の朗読でした。

ストーリーがわかっているので聞きやすいかなと思ったのです。
結果的にまったく聞き取れずに、凹みまくりました。

それが33歳頃だと思います。

34歳のときに意を決してリスニングの勉強を再開。

2

英検用の問題集みたいなのしかなかったんですよ。
でも英検用の問題集とかってつまらないじゃないですか。

問題を解いてみてください。
聞きとれない箇所があっても正解ができるんですよね。
それって僕の目的には反します。

聞けるようになりたいんです。
解けるようになりたいわけじゃないんです。
めっちゃちゃんと聞き取れるようになりたいんです。
AさんとBさんの短い会話を聞き取りたいわけじゃない。

テレビから流れる英語のニュースを聞き取りたい。
大統領の演説を聞き取りたい。
洋画を聞き取りたい。

問題を解きたいわけじゃなかったので、問題集ではないものを使いました。

生徒たちは問題集でいいと思うんですけどね。
解くための技術ってかなり大事なので。

3

僕が最初に開いたのは『English Express』のCNNニュース。
でもそれは僕には難しかったので、いったん止めました。

書店さんに何度も行き、自分の語彙レベルに合ったものを買いました。
買いまくりました。で、買ったものは必ずやりました。
365日、絶対に聞いて音読することを自分と約束しました。

そのうち教材がなくなってきたので、EEに戻りました。
アルクのEJも使いました。

特にジョブズやオバマなどのスピーチは役に立ちました。

バックトランスレーションまでやることで、語彙力が馬鹿みたいに上がりました。
リスニング力は言うまでもないですが、話す力もかなり上がりました。

確かにネット上にはいろんな教材が落ちています。TEDとか。
でも僕は本を使う派です。本を1レッスンずつ潰していきたい。
1冊ずつ潰していきたいという派ですね。
それにお金を使って自己投資したい派です。

最近は忙しくてなかなかという人が多いと思います。
でも僕は必死だったので頑張りました。
忙しくても、それとリスニングをしないのとは関係ないからです。
5分もあれば、毎日続けられます。毎日5分が捻出できないほど忙しくはなかった。

おかげで英語の脳、英語の耳を手に入れました。

ただ、それだけです。たいしたことはありません、本当に。

でも手に入れてみて1つだけ気づいたことがあります。
同じ方法でやれば、他のことも極められるという自信を手に入れました。
それはかなり大きい財産になりました。

おかげで本を出せるようになりました。リスニングと同じ方法で。
おかげで90台でゴルフをまわれるようになりました。それも同じ方法で。

絵はまだまだです。リスニングと同じ方法でできるのです。
でも絵については1月から、リスニングと同じ方法でやるつもりです。

そうか、こうすればいいのかがわかれば、あとは自分との約束を守るだけです。

リスニングの勉強、してみませんか。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました!
5分でもいいので毎日やる。自分との約束ぐらいは守ります。

 


kimutatsu

リスニング指導セミナー

Posted on: 2020年11月1日(日) 21:23

2020Kyozaikatsuyo01

今日はアルク大阪支社からオンラインセミナーをお届けしました。
リスニングの指導法について、お話をさせていただきました。

お申し込みになったのは約500名。

当日に参加できなかった方がどれぐらいおられるかはわかりません。
でも、アルクスタッフによるとかなりたくさんの方がアクセスされました。

リスニング指導はけっこう時間がかかります。
それと段階的に指導を行わねばなりません。

いきなり共通テスト問題集だけ与えてもほとんど意味がありません。
リスニングのトレーニングの段階を意識しながら行うことが大切です。

いくら偏差値が70あっても、リスニングだけは苦手という人がいます。

それは然るべきトレーニングをしていないからですね。

今日のセミナーが全国の生徒たちの役に立てば嬉しく思います。

来週の土曜日は英作文のセミナーを同じ形で行います。
そちらも500名ほどがお申し込みになっていると聞いています。

リスニングと英作文は得点源です。
満点が狙えますので、しっかりと学びたいものです。

参加される指導者の方がた、来週もよろしくお願いします。
楽しみにしております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
ZOOMだと受講者の方々の顔が見えるので楽しめました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

米英語・英英語・豪英語

Posted on: 2020年10月31日(土) 11:45

goukakunohousoku5

なんだか画像が少しボケていますね。すみません。
11月19日に僕の新刊が出ます。ありがとうございます。

『英語リスニング合格の法則』の実践編です。
9月に出した基礎編は会話問題ばかりが掲載されています。
この本はモノローグ問題ばかりが掲載されています。

駅や空港のアナウンス、大学や高校の講義など、独りが話しているのを聞きます。

この本も単に問題を解くだけではなく、トレーニングをしてもらいます
最大の特徴としては・・・
アメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語で収録されているということです。

一般的なリスニング問題集はアメリカ英語だけで収録されています。
が、実際にはイギリス英語でも出題がされています。
共通テストでもそうなるはずです。
ちなみに東京大学のリスニング問題もアメリカ英語だけではありません。

この本はイギリス英語やオーストラリア英語でも収録しました。
なので、そういう問題を音読し、自分でいろんな発音を体感することができます。
それによって、いろんな発音の英語を聞き取れるようになってきます。

11月19日に書店さんに並ぶそうです。

よかったら手に取ってみてくださいね。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました!
僕の78冊目となります。生きているうちにあと122冊は出そうと思います。

 


kimutatsu

I wish I could …

Posted on: 2020年10月30日(金) 21:39

014

週末のリスニング指導セミナー、結局500名がお申し込みだそうです。
数日前は280名と聞いていたのですが、なにかあったのか?

僕は何人であっても心を込めてお話をさせていただきます。

アルク大阪支社からお届けします。宜しくお願いします。

019

セミナー講師をやっていると人とのご縁ができます。
北海道から沖縄まで、各地に知り合いができました。大きい財産です。

すでに敬語を使わない人たちもいます。

もちろん出逢った頃はお互いに敬語を使って丁寧に話していました。
今は「おつかれ~」「おおきに!」という感じで話しています。
さすがにかなり年下の方は年上という理由で敬語を使われますが。

それがオンラインになって、参加者数は多いのですが、触れ合えません。
これはオンラインの良くない点です。

参加される方の中には、オンラインだからこそ参加できるという方もおられます。
だからきっとこういう形でのセミナーが続くと思われます。

主催者としては多いほうが嬉しいでしょうからね。

でも僕としては参加者が多くても、誰とも触れ合えないのは寂しいものです。
ビルの中でひとりで喋り、終わったら帰宅するだけ。

身体は確かに楽なのですが。

だから早く新型コロナが収束に向かい、対面が増えればいいなと思っています。
そしてその対面式のセミナーをオンラインで流せばいいのです。

来年はどうなるのでしょうね。

終わってから「おつかれ!」と参加者の方と乾杯する日を楽しみにしています。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました!
保護者面談が終わり、ゴルフの練習に行ったあと、飲んでおりました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 32471221 Hits!

▲PAGE TOP