KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

リスニングのトレーニング

Posted on: 2019年8月6日(火) 6:49

fukuokakoudaijoutou

福岡工大附属城東高校でリスニングの授業をしている写真
です。勉強合宿ですので、会場は学校ではなくホテルです。

対面になって音読活動をしているのです。

彼らの多くはリスニングが苦手です。

得意な人であれば聞き流しながらの勉強でも問題ないので
すけれども、リスニングが苦手な人は真似ながら音読を
たくさんすることになります。

音声を真似る意識を持つことです。

音読といっても我流というのでしょうか、日本語的に音読
をしていても(英作文の基礎トレにはなりますが)あまり
リスニングの力を伸ばすことはできません。

リズムやイントネーションを真似るのです。

It’s time to go to bed.

これを「イッツタイムトゥゴートゥベッド」という感じで
発音していると「ッターイムラゴーラベーーーェッD」は
聞きとれません。全部知っている単語ばかりなのに。

音読活動では自分の発音とネイティブの発音の違い、隙間
を埋めるイメージを持って行えば効果的です。

リスニングの勉強というと「聞く」というイメージがある
人が多いと思うのですが、実際には「真似て音読する」
トレーニングをしっかり行うことが大切なのです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
台風が九州に近づいていますね。これ、帰りの飛行機は
大丈夫かなぁ。なんとかなるかなぁ。

 


kimutatsu

福岡工大附属城東高校さんにて

Posted on: 2019年8月5日(月) 20:10

788

福岡工大附属城東高校の勉強合宿に来ています。布江先生
からご依頼を受けて、講演や授業をさせて頂いています。

他校の生徒を教えることで、自分の普段の振り返りができ
ますし、それが灘校生を教える際にも役に立ちます。

城東高校の生徒たちに今日はリスニングの指導をしました。

基本的な通訳トレーニングの方法や基礎トレの方法につい
て学んでいただきました。

768

明日は午前中にリーディングとライティングの授業をして
ほしいと依頼されています。

リーディングもライティングも「筆者の言っていることを
理解する」という点では同じです。2コマの授業ですが
城東高校の生徒たちにはしっかり頭を使ってもらいます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
二学期、灘校の生徒たちにはライティングを中心に
授業をする予定です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

kimutatsu

自主的な勉強には

Posted on: 2019年8月4日(日) 20:11

05

自主的に勉強する生徒をいかに育てるかというのが大事で、
それが成功すれば成績も実績も上がるんですよね、と
ロングセミナーでは申し上げました。

でも最近の日本の学校って変に面倒見がいいんですよ。

保護者が望むから。

でも面倒見が良すぎる学校の生徒って自主的に勉強しよう
とは思わないと思うんですね。

やたら補習があったり宿題があったりするので、すっかり
疲弊してしまっていて、家に帰るとゲームとかネットとか
リラックスできるものに向かいがちになります。

芥川龍之介が言ったように、自主性や自由には心の強さが
必要なのですが、心の強さは過保護からは生まれません。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
補習するより授業→復習→自習の流れを作るほうが
力がついて数字が上がるのです。

 


kimutatsu

東京ロングセミナー大成功の巻

Posted on: 2019年8月3日(土) 23:10

01

250名の先生方が参加されました。北海道から沖縄まで、
全国各地からお集まりくださいました。

全部書こうとすると大変な量になりますが、出席カード
のコメントを読むに、満足して頂けたようです。

ホッとしました。

毎年このセミナーが上手くいくかどうかどきどきします。

懇親会も50名の先生方が残ってくださり、例年どおりに
盛り上がりました。感謝しています。

参加してくださった先生方に深く感謝しています。

本当にありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日はいったん自宅に戻ります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

明日は東京ロングセミナー

Posted on: 2019年8月2日(金) 21:59

01

明日は東京ロングセミナーです。今までの場所と違って新宿
なので、今回はその近くに宿を取りました。

さっき会場の下見をラ・サール中高の丸山君としてきました。

係の人に頼んで、実際のセミナー会場に入ることを許可して
いただき、壇上に立ってみました。

ここ、躓く可能性あるなぁとか、前に座ったほうがいいなぁ
とか、丸山君と話をしながらさっきホテルに戻りました。

明日、250名の先生方がご参加くださいます。

来てよかったなと思えるセミナーを創りたいと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
全国から250名の先生が来られる。昨年は230名。
7時間、感謝の気持ちを忘れずに講演します。

 


kimutatsu

自習しないと成績は上がらない

Posted on: 2019年8月2日(金) 9:15

228

昨日は沖縄県の公立中学校や小学校の先生方の前で講演を
しました。家庭で勉強をする子を育てるためにという内容。

授業そのものはしっかり聞いて理解するとして、それだけ
では成績は上がりませんよね。ピアノのレッスンなどでも
先生のレッスンを受けている時間って週単位にすれば
かなり短くて、そのレッスンだけでは上達しません。

レッスン以外の日もひたすら勉強(練習)するから、徐々
に上手くなってくるわけです。これはスポーツも同じ。

最近は面倒見のいい学校が増えてきましたが、学校だけで
成績を伸ばすことなど不可能なのですから、自習時間を
しっかり確保しないと伸びないよということを生徒とか
保護者に伝えたうえで、どういうふうにすれば自習できる
環境が作れるかを考えねばなりません。

もちろん我流では伸びませんので、先生の存在は大きくて、
困ったことや解けないことがあったら質問に行かねばなら
ないのです。何ごとも我流には限界があります。

でもあまりにも面倒見が良すぎる学校の場合、授業や補習
なんかで時間を取られ過ぎると自習時間がなくなります。

それはあまり良くありません。

困った生徒は予備校や塾に行くことになりますが、そうい
う場所でいくら先生の授業を受けても伸びません。

数字を伸ばすのは自習だからですね。

自習室で勉強をするために塾に行くのはいいと思いますが。

生徒は自習をしないと伸びないのだとい意識を強く持って
自習計画を作って、しっかりと目標に向けてタスクを潰す
ことです。それができれば誰でも数字は伸びます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
甲子園を目指すのも志望大学を目指すのも同じです。
苦しい想いをしながら目標を目指す青春の美しい姿なのです。

 


kimutatsu

受験生からの数学の質問

Posted on: 2019年8月1日(木) 21:28

227

熊本の高校生からメールを頂戴しました。熊本では一番手の
進学校で理系の生徒なんだそうです。

『ユメタン②』を使っているということでした。ありがとう。

**********
数学の問題集を何周もしているのですが、同じところで
間違えます。これって定着していないのでしょうか。
**********

僕は数学の教員ではないので何とも言えないんだけど、僕の
個人的な意見として書いておきます。

僕なら間違えた問題をノートの左ページに貼っておきます。

そして右ページに解いていきますが、解けなかったものには
なにか印を付けておいて、何度も挑戦するでしょう。

解けたものは大きく×印を付けておいて、二度とやらないので
はないかと思います。できた問題は放置します。

できなかったものは何度も何度も反復します。

仮に1回できたとしても忘れてしまいますからね。

左ページに問題を貼り、右ページや要らない紙に何度も解いて
もうこれ以上は意味がないなと思えるまで反復するはずです。

どうしても解けないものは先生を利用して、解けるようにする
のではないでしょうか。

参考になったかどうかは別として、解けなかったものは時間を
おけばまた解けなくなるかもしれないので、上に書いた方法で
何度もやり直すかなと思っています。

参考になれば幸いです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
受験生からの質問がたまってる。答えていきます。

 


kimutatsu

沖縄県立開邦高校さんにて

Posted on: 2019年7月31日(水) 23:34

kaiho01

沖縄県立開邦高等学校さんを訪問しました。開邦高校さん、
沖縄でも一番二番の進学校で、東大などに卒業生を輩出
しておられるのです。公立の中高一貫校です。

朝8時前に到着しました。

そうしたらすでに中3の教室から先生の声が聞こえていて
一緒に行ったハブ神と「えらい早いな」と言うとりました。

もちろん早ければ良いというものではありません。

システマティックに授業をしないと、数だけこなしたって
生徒たちの力を伸ばすことはできません。

でも生徒たちはかなり前向きに受講していたように見受け
られました。公立の先生方、本当にお疲れ様です。

kaiho03

僕は高3のあるクラスの生徒たちに対して講演をしました。

あと半年ですからね。計画性が何よりも大事です。

やみくもに頑張ったって、塾に行ったって、あまり変わら
ないよという話をしました。それよりもあと半年で自分が
まだ埋めていないピースを埋める勉強をしないとと。

そのためには自習こそ大切なので、授業で先生の言うこと
を聞いて、塾へ行っていると「やっている感」は出るかも
しれないけど、実際にやってるかどうかはわからないよと
いう話をしました。

彼ら彼女らは頷きながらしっかりと聞いてくれていたよう
に思います。とてもいい雰囲気でした。

あと半年、あの子たちがしっかりと努力し、来春に自分の
望んでいる大学のキャンパスを歩いていることを願って
おります。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
毎日の沖縄ライフ、とても充実しております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

kimutatsu

沖縄セミナー!

Posted on: 2019年7月30日(火) 22:47

01

おきなわ学びのネットワーク主催の勉強会が開催されました。
約50名の方々が参加されました。

第1部はベネッセの劉さんから、入試改革についてのご説明。
第2部は英語と国語の分科会で、英語は僕、国語は興南高校
の伊佐先生が講師を務めました。

先生方からのメッセージを読んでいるのですが、続けてると
人が増えてくるし、次はこういうのをやってほしい的なこと
がわかっていいですね。

00

どちらかが劉さんでどちらかが伊佐君です・・・似すぎ!

02

03

こういう形の勉強会をこれからも続けます。

生徒向けのと教員向けのと。

次回は年末です。生徒向けの「夢をかなえる勉強会」です。
またたくさんの生徒たちが参加してくれるのを楽しみに
しております。

参加してくださった先生方、ありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
懇親会も含めてとても楽しかったです。本当にストレスフリー。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 沖縄  

kimutatsu

『ユメリス』について

Posted on: 2019年7月30日(火) 7:59

009

朝からさくらと嘉数高台公園を散歩しておりました。
沖縄では晴れていても突然雨がざっと来ることがあります。

今日がそうでした。

まぁ、どうせ止むやろと言いながら、濡れねずみになって
散歩していると1分ほどで止みました。

散歩しているうちに乾きました。

yumelis01

2010年に出版しまして、以来多くの学校でお使いいただいて
きた『夢をかなえるリスニング』がリニューアルします。

『ユメリス』という書名に変わり、上のように『ユメタン』
ライクになります。表紙が。学校専売品らしくなく。

yumelis02

フェイスブックのほうで本の校正をしていただけませんか?
とお願いしたところ、上の方々が手を挙げてくださいました。

当初の予定の3倍以上の先生方が申し出てくださいました。

内容的にはリスニングの問題を解き、ディクテーションから
一連の音読活動に移ります。

最終的には音読だけで終わらせるのではなく(それだけだと
どうしても飽きる)アウトプット活動(英作文とスピーキング)
に繋げるという流れになっています。こんな感じです。

yumelis03

yumelis04

また、勉強法についてのコラムが全てのユニットにあります
ので、読んでいただければ英語力を上げるにはどうしたら
いいのかがわかるようになっています。

この本は『ユメリス① (CEFR A2レベル)』です。
英検だと準2級レベルです。

8月5日(月)に刊行となります。

なお、

『ユメリス⓪(CEFR A1レベル)』、
『ユメリス②(CEFR B1レベル)』、
『ユメリス③(CEFR B2レベル)』は同時刊行予定です。

3冊いっぺんに出します。10月に。

最終的にはB2レベル(英検だと準1級ぐらい)までやれば
大学受験のリスニングなら完璧だと思われます。

どうぞよろしくお願いいたします。

見本がほしいという先生はアルクまでご連絡ください。

宣伝ごめんね。でもいい本だと思いますよ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
多くの生徒たちに使っていただければ嬉しく思います。

 


ACCESS COUNTER

Total 28120754 Hits!

▲PAGE TOP