KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

東大の志願状況について

Posted on: 2008年1月30日(水) 12:52

kimutatsu 

昨日は楽しかったです。お付き合いくださった皆さん、ありがとう!(^-^)
またプレゼントをくださったアルクSさん、ありがとうございます!

途中からあまり覚えてません・・・上の写真はB社Y君が撮ったものです。
私、頭におしぼりを乗せて馬鹿笑いしとりますな・・・何やってんだか。

~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

しかしお酒っていいですなぁ。昨日はビール→焼酎→日本酒→ワイン
という流れでしたが、どれも美味しくて最高でした。

が、アルコールがアセトアルデヒドになるとキツイ(>_<)

というわけで、大人の皆さんは飲みすぎにはくれぐれもご注意くださいませ。
ちなみに一緒に飲んだB社U氏、完全に記憶がないそうです。

うこんの力を飲むと二日酔いしなくて済むんやけど、あれに頼るのも危険や。
今週末は沖縄に行くのですが、泡盛を飲みすぎないよう気をつけますわ。

momo

東大の志願者状況を先ほどベネッセ駿台の資料からピックアップし・・・
否、嘘です。B社Y君に電話で聞きました。

昨年度対比で文Ⅰが約100名増加、文Ⅱは横ばいでも難化、文Ⅲが90名増。
理Ⅰと理Ⅲは横ばい。理Ⅱでナ、ナ、ナント!270名増加!とのことでした。

上の緊張感に欠ける画像とは対照的に、東大の志願状況に関しては緊張感が
ありますね。「理Ⅰをあきらめて理Ⅱにしよう」は通じなくなってきたわ。

ま、これだけ東大人気だと当然の流れやとは思うけどね。

というわけで東大志望の皆さんは参考にしてみてください。よろしく!

頑張る受験生の合格を祈念して、愛のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)25日朝は本郷の正門に、26日朝は駒場の正門にいます。

 


kimutatsu

私、44歳になりました。

Posted on: 2008年1月29日(火) 0:06

Happy Birthday

わたくし、本日2008年1月29日、44歳になりました。だから何???
なんて言わないでね(笑)。横浜の工藤やKONISHIKIと同い年です。

ますます円熟味が増し、大人っぽく落ち着いてきたねと最近よく・・・

誰からも言われませんが何か?
  
 
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ・・
 
 
「ホント、落ち着きないですよねー?」
「マジで44なんすか?横浜の工藤と全然違いますね」
「先生、なにやっとんすか?」
「いやー、ほんっとに・・・天才ですねー」

どう考えても褒め言葉とは思えない素敵な台詞をB社Y君をはじめとする
チームキムタツの面々から常日頃投げかけられておりまする。

~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~ニンゲン、ソンナカンタンニカワレルカ!

44歳になったことでもあるし、この1年は落ち着こうと・・・おも・・・います。
体重だけでなく、重みを・・・増そうかなと・・・おも・・・いま・・・す。

だってさ、どうも環境が悪いと思うんよねー!

僕は実は結構出不精でさ。(誰や!デブ症って言うとるやつは!)

粛々と原稿を書いてると、「俺って物静かー」って思ったりするわけよ。
しかし周囲の人たちがどうも悪すぎるんよね。これがなー(>_<)

すぐに誘うしさぁ。締め切りあるのによぉ。明日授業なのにさぁ!

え?じゃあもう誘わない?お前たち、ほんっっとにそれでいいのか?
忙しくて身動き取れない時こそ誘うのが漢(おとこ)ってやつじゃないのか?

B社Y
    ↑  ↑  ↑
特にこの右のヤツね。ホントにしょうがない。酔ったらわけわからんし、
待ち合わせをするとこんな格好で待ち合わせ場所にいるし。
   ↓  ↓  ↓
B社Y-2

まぁそんなわけで44歳になりまして、ますます元気な私でございます。
4月から元気な中学1年生の担任ということで、更に頑張ろうかと。

彼らが卒業するときには50歳になるのか・・・

よく考えたらタケチューたちを中1で担任したときが34歳。卒業させる時は
俺は40歳になってるのか・・・オッサンやなと思ったものです。

が、光陰矢のごとしとはよく言ったもので、灘に来てからの10年は一瞬に
過ぎ去りました。だからたぶん50歳までもあっという間なんでしょう。

先に言うとくが、50歳になった頃には僕の本が書店に何冊並ぶのか、
今日考えてたんやけど、少なく見積もって39冊になった。がんばろ。

今夜はわざわざアルクのSさんが東京から来られ、またB社大阪事業所の
面々も神戸三宮に来て、みんなでお祝いしてくれるそうです。 

やったあ♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o♪やったあ

44歳になったので、この1年はこうでありたいって記事を書こうかなとも
思ったが、年齢が1つ上がっただけであまり変わりはないのでやめとく。

むしろ後から思い返して「44歳の1年は自分にとって歴史的1年やったな」
と後から思えるように頑張りたいなと思っております。

というわけで、Happy Birthday to ME!

今日ぐらいは誕生日の私のために、愛のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)飲み会?俺も呼べ!と思った悪友はどうぞご連絡下さい。
     私、ホントに忙しくて今年初めて三宮に飲みにいきます。

(追記)国立大入試(2/25)ぐらいに届くかと思っていた30万アクセス、
     昨日未明に到達したようです。ありがとうございますm(__)m

  


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

英語の復習方法(保存版!)

Posted on: 2008年1月28日(月) 9:38

kimutatsu 

タレントで弁護士の橋下さんが当選されましたね。北野高校出身なんですね。
民主党が推した熊谷さんは灘高校の卒業生だったのです。

とはいっても僕は全く知らないし、兵庫県民である僕には投票する権利もない。
灘の卒業生だからって、このブログに応援の記事を書くような僕ではないし。

そんなわけで8時の開票以後の速報を見守ろうとしていたら・・・

いきなり8時に速報が出て「橋下さん当選確実!」って!┐( -”-)┌ マジカヨ

当選したことには何も問題ないけど、選挙の夜ってのはテレビを見ながらさ、
「どうも決まりやな」なんて言いながらお茶飲むのがええねんけど(笑)。

いずれにしても橋下さんには頑張ってもらいたいな!うちの親父、大阪在住!
老人!脳梗塞の影響で右半身マヒ!小泉改革のせいでリハビリ受けれず!

という状態なのです。橋下さん、お願いしますm(_ _)m

kimutatsu2

昨日の記事に、もっち君という人からコメントを頂戴しましてね。

***************************

自分は、音読の重要性よりリスニングの重要性の方が高い気がするんです

(否、同じくらい重要だけど、リスニングが音読より先にくるべき)。

というのは、ある人が音読を毎日ものすごく一生懸命やっているのですが、

その人の英語は発音、アクセント、区切りなどが変で、まったく英語らしく

聞こえないんですよ。僕が思うに美しい英語を聞いてないからではないかと。

もちろん、リスニングだけをやるのがいいと思っている訳ではありません。

音読とリスニングは同時進行でやるべきだと思うんです。

リスニングをやることで英語のリズム感、省略などが身につき、

それをもとにして音読をするってことです。

僕はこういう考えなので、音読をしろ!みたいなことを聞くと、

疑問を感じずにはいられません。

リスニングと音読をしろ!と言うべきだと思うんです。

音読の過程の中にリスニングがそもそも含まれているものだ、

と言われれば納得ですが、現実に、音読をしろ!と言われて

音読しかしてない人がいるので。この考えについてどう思いますか?

****************************

音読よりリスニングのほうが大事っていうのは少しだけ違うけど、もっち君の
言おうとしていることはわかるよね。概ね正解!です。

音を知らないで音読していても意味ないよね。

というわけで音読!音読!っていろいろ言われるけど、そのやり方を書くね。
これは定期考査などの対策時にもやってほしいので保存版ってことで。

もちろん模試や大学入試はおろか、英語そのものの力を上げるのに役立つ。
僕は教員になって3年後ぐらいから音読についてはヒタスラ言い続けてきた。

というわけで、次のような形になります。

*******************************

① まずは文章を何度も読み、設問がある場合はそれを解く。解答解説で
   自分の答えをチェックした後に、全訳と英語とを対比させる。

② 知らなかった表現や単語に関しては何度も紙に書き殴って覚えこむ。
   この段階でその文章全部の意味や表現、単語などは「知った」ことになる。

③ 音声CDを聞きながら、そのとおりに(←ここ大事)口マネして後を追う。
   発音、アクセント、イントネーションなどには、ものすごく固執すること。

④ 再度文章を黙読し上から意味を言えるかどうかをチェックする。言えない
   箇所は全訳に戻り、わからない箇所は先生などに質問して完全理解。
   またCDどおりに読めない箇所に線を引き、何度も口マネをする。

⑤ この段階で音も意味も、その文章に関しては全て「知った」ことになる。

⑥ このままでは翌日になると忘れるので(笑)勉強したのに成績が上がらん!
   とわめき散らすことになる。したがって音読を始める。

⑦ 最初は意味を頭の中で確認しながら2~3回、小さい声でもいいので読む。
   意味が確実にわからない箇所に線を引き、その都度全訳でチェックする。

⑧ 完全に音も意味もわかるようになった段階で、CDのとおりに(←大事!)
   アメリカ人になったつもりで音読する。何度も音読せよ。1長文20回!

⑨ 1日に20回もやると頭がおかしくなるので、数日に分けてもOKやけれど、
   翌日は次の長文をやったら前日のを5回、今日のを5回など、記録する。
   1長文20回音読できれば、その長文は完全に「潰した」という表現を使う!

****************************** 

というわけで、音読の方法を書いてみましたが、役に立ったかいな?
そりゃ音も意味も知らないのに音読しても上達せんわな。

学生だけでなく、大人の皆さんもipodなどを有効に使って音読してくださいね。
TOEICなどの点数も飛躍的に上がります。毎日やるとかなり上がりますよ。

わけわからん高価なリスニング教材は不要です。僕も昔はそういうの買ったが
結局は必要なかったです。クオリティの高い文章は安くで転がってる。

僕の『東大英語リスニング』と『国立大学英語リーディング』の2冊があれば十分。
両方あわせると50もの文章が載ってるので、それを音読すればかなり上がるよ。

受験生は残り30日を切ったね。毎日音読すればリスニングは落とさないよ。
音と意味をちゃんととった上で、何度も反復しようぜ(^-^) 負けるな!

頑張る受験生たちのために、力強く愛のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)私も毎日音読しとります。しなくなると途端に英語力が落ちるのです。

 


kimutatsu

センター英語読解問題に関して

Posted on: 2008年1月27日(日) 16:10

chonankan

この本、いろんな先生方からメールなどを頂戴しておりまして、ごっつい
好評ですねん(笑)。ほんまにありがとうございます。嬉しいなぁ!

読書代わりに使いながら英語の勉強をしてるという英語のプロの方々が
「これ、はまるわ」というメールをくれるとこっちも読み返したくなるよね。

自分で書いたものが一人歩きしていくのは嬉しいことです。

この本のお陰というわけでもないんやろうけど、最近は音読用のCD付き
っていう読解用問題集が増えた気がするので、受験生は活用すべし!

やっと音読の大切さがわかったかって感じで、時代が追いついてきたね。
他にも「音読が大事」って言い始めた人もたくさんいるし、嬉しく思います。

この本は私大やセンター用ではないけど、コメントを読んでいる限りでは
これを繰り返した人たちはセンター高得点やったみたいやね。

まぁ、当たり前といえば当たり前かもしれへん。

いずれにしてもこの本を愛読してくれてる先生方!感想をメールして下さい。
で、できたらそのうち逢って酒でも飲みましょうや。よろしく!

受験生、問題集だって愛読できるんやで(笑)。何割取れたとか、点数ばかり
気にしてないで、中身を楽しみながら読むことが大事な。

そういう姿勢こそ、根本的な英語力をアップさせるねん。今はなかなか時間ない?
そうかもしれんな。でも時間のあるときに是非とも読んでほしいと思ってる。

中身をしゃぶり尽くすように読んで、それぞれの内容に関して自分はどう思うか
よく考えてみることやな。考える勉強になるから、是非やってほしい。

その上で目をつぶってCDを聞き、中身をさらに自分の身体中にしみ込ませる。
最後の最後に僕からのメッセージが録音されてるので、それも聞いてほしい。

よろしく!

 

MY BOOKS!

終わったセンター試験の読解に関してやけど。 センター試験専用の読解問題集
をやっている人が、センター英語で高得点を取るのは難しいと思う。

具体的に本の書名とかは書かへんけどな。

センター試験の英語で高得点を取ろうとするなら、英語の読解に関して言うなら、
できるだけ高いレベルの読解問題集をつぶしたほうが絶対にGOOD!

絶対に!

センター問題特有の解き方?コツ?みたいなものを書いたような本はなぁ・・・
やめといたほうが、僕はええと思うよ。

良心的な教員ならたぶんそう言うはず。

国公立大と私大では長さと設問のタイプがあまりに違いすぎるから、ある程度は
私大に特化した本も必要なんやないかなとは思うけどさ。

センター試験に特化した読解問題集って昔こんなにあったんかなぁ・・・

どうも商業主義的になってしもてる気がするんやな。センター受ける55万人が
買ってくれたらかなり儲かるやろう? だから作ってるみたいな空気がある。

でも実際のところどうかな。センター試験用の読解問題集は不必要やと僕は思う。
思い始めたのはつい最近なんやけどね。

なのでアルクに「センター試験用の読解問題集を作ってほしい」と言われたときも
ちょっと渋ってしまって、結果的には断ってしもた。

「センター試験用」じゃあかんねん。その切り口では得点が取れない。

もちろん各予備校から出てるセンターパックみたいなのは有効やと思う。赤本も。
でもその2種類があれば十分なんやないか? それ以外には要らんよ。

4月になったら要らない理由も含めて詳しく書こうと思うのでまた読んでね。

それから昨日、「東大英語シリーズに新しい1冊が加わる」と書いたら、コメントで
「どういう本なのか教えてほしい」って声を頂いたんやけどね。

企画段階なのでまだ書けんが(>_<)

でも灘の生徒たちに「こういう本を作ったら欲しい?」って聞いたら絶賛されたので
それじゃあ作ろうってことでアルクに相談したんよね。

彼らは僕の「作りたい」を形にしてくれるのでとても嬉しい(^-^)

夏の東大模試までには間に合わせるので、新高3生は楽しみにしといてね(^-^)

二次試験まで30日を切ったけど、出願先が決まった人もまだ悩んでるって人も、
計画を立てて頑張ってほしい。そして2月10~15日あたりから過去問をやろう。

今はまだ過去問やらなくてもいいよ。それより苦手な分野を徹底的に潰そう!
それと矛盾するかもしれんけど、得意なところもやっとけよ。勘が鈍らないように。

受験生、合格通知ゲットまであと40日強。最後の最後まで粘り強く闘おう!(^-^)

頑張る受験生たちのために、力強く愛のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)私大用も作ります。高1・高2用も作ります。否、作っています。

 


kimutatsu

自分の人生をクリエイトしよう!

Posted on: 2008年1月26日(土) 12:02

Make efforts! 

例年のことやけど、いつにも増して最近は受験生のコメントが多いですね。
今まで遠慮していた人も書き込んでくれたりして、私は嬉しい(笑)。

「忙しいやろうからコメントは控えてる」という人もおられるみたいやけどさ、
そんなん遠慮することない。

こっちはこっちで頑張ってるし、ここで展開してる活動は僕の勤務先とは
ほとんど関係なくやってるので、多忙で無理ならコメント返しが遅れるだけ。

そんなことより「日本中のみんなに貢献したい欲」が純粋にあるだけなので、
いつでもキムタツを使ってくれればいいと思う。

人生ってのは不思議なもんで、人生の指針を決めないとあかんのちゃうかと
思う時期(18歳~22歳か?)には見えないことが、この年齢になると見える。

結局、東大にこだわりたい人はこだわるべきやないかと思う。
ただし、別の大学に行っても、人生それほど変わりはないと知れ。

大事なのはそんな年齢で、自分の人生の道に対してこだありがあるって点や。
そこの個人的なこだわりってのは親であっても邪魔したらアカンのやないか?

僕の話をすると・・・

もっと「灘」という名前を使って、テレビや週刊誌なんかにも出て、売り出したら
生活も楽になるし、本も売れるんちゃうかという人もおられる。

今みたいに本を出さなくても、そんな感じでメディアに乗っかって動いたほうが
ある程度のお金が入ってくるのではないかと言う。確かにそれは正しい。

でもな、僕が本を書くのはカネのためやない。そこはこだわりたい。

カネのためにやってるのなら、「しょこたん」っていう人の番組に出てほしいって
依頼があったときも断ってなかったと思うわ。

僕にとって本を出すのはカネのためやない。

自分が死んだ後も僕の魂を残したいんやというこだわりがあるからなんよね。
伊藤さんは死んだけど『英文解釈教室』は残ってるやんなぁ?

伊藤さんに会ったことのない高校生が伊藤さんの魂を信じて使ってるわなぁ?

僕もそうなりたい。ぱっと出てちょっと売れるが、ロングセラーにならへん本は
あんまり書きたくないねん。死んだあとも残る本を書きたい。

それは灘の教員であるとかないとかとは何の関係もない。自分のこだわりや。
そしてそのこだわりは他者に理解してもらってナンボのもんでもない。

自分がこだわっていればいいだけの話やな。

自分の人生なんやから、自分の価値観に従って生きる。ただし裸の王様では
周囲に迷惑がかかるので、いろんな人の意見を聞きながら微調整するねん。

受験もそう、就職もそう、結婚もそう、出産もそう!

人に聞くことは大事なんや。だからここのコメント欄を開放して、小学生から
僕なんかよりずっと人生の先輩にあたるお年寄りまでコメントを頂戴するわけ。

僕の意見が刺激になったり参考になったりしたら嬉しいわな。それもそうやし
みんなのコメントが僕に対する刺激になることだって多々あるわけやな。

人生はオモロイ。知ってるか?何かを創ってる人をクリエーターって言うねん。

僕は人間全員が、「我こそは自分の人生のクリエーターなんや」ということに
人生のできるだけ早い段階で気がついてほしいなと願ってる。

誰かに決めてもらうんやない。お前がやるんや。

決めたなら頑張るしかないわな。眠いから寝る。これでは夢は叶わんもんやで
歯をくいしばってやる。世の中には天才もおる。しかし99%が普通の人やでな。

頑張ってたら悩みが増える。誰かに相談したくなる。誰かにもたれたくなるわ。
でも結局は自分の足でちゃんと生きていかなアカンのやね。

というわけで僕も(本に関してだけでなく)こだわりを持って生きてる。木村達哉
っていう人間の人生を創るのは自分しかおらんのを知ってるからな。

自分がクリエイトしてやらな、誰もやってくれん。放っておいたら腐ってしまう。
それじゃあ何のために生まれてきたかわからんさ。

受験生も大学生も、否、大人になっても迷うことばかりやと思う。僕に相談する
のはいつでもウエルカムやで。いつでもコメントしてくれたらええ。

でも自分の責任で自分の人生をクリエイトするんや!という覚悟というか意識は
常に持っておくことが大事なんよね。

皆さんのこだわりは何かな?まだ何もない?うん、それが普通や。
こだわりが見つかったら、それを「夢」と名づけて追いかけてほしいな。

自分の人生をクリエイトして、夢を叶えてやる!と思われる皆さんは
力強く愛のクリックをお願いします!俺も頑張るで!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)高2以下の東大志望者、東大英語シリーズに新しい1冊が加わります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

受験生のみんなにお願い!

Posted on: 2008年1月25日(金) 10:19

yurindo
(有隣堂書店横浜西口店の様子です)

先日、有隣堂書店のOさんからメールがあり、本店と横浜西口店で
キムタツフェアをやっていただけるということでした。(-^〇^-)

ありがたい・・・マジでありがたい・・・

そんなわけで昨日も東京から帰りの新幹線でOさんとメールしてて、
2月24~26日に東京に滞在するので、一度訪問することにしました。

フェアをして下さってるのにお伺いしないってのはあり得んよね。

受験生はもう今から新しい本を買うこともあまりないか?という気も
するのですが、高2や高1の方はよければ有隣堂にお立ち寄り下さい。

また名古屋の書店員さんからも連絡があり、名古屋でもキムタツさんを
ブレイクさせたいというメールを頂戴しました。

(┬┬_┬┬)

なんだか本当にありがたいです・・・

今は次の出版に向けて、ひたすらPCに向かっている日々です。
どうすればこんなに書けるの?的な企画が進んでおりましてですね。

そこでちょっと受験生の皆さんにお願いが・・・

どこどこに合格しました!的なコメントを頂戴する際に、コメント欄の
ところにメルアドを書く欄がありますが、そこに書いてもらえません?

ご心配なさらぬよう。アドレスは表示されませんし、僕も悪用しません。

というのはですね、上に書きましたが、春から夏にかけて物凄い数の
問題集を出版することになっております。

で、例によってKIMUTATSU’S CAFEを考えているのですけれども、
合格した新大学生に協力してもらえんかなと思っております。

誰にお願いするかわからんのですが、「カフェに協力したい」という
人がいましたら、コメントを書く際にアドレスを書いてほしいなと。

この人に頼もうかなという人に僕のほうから突然連絡がいきます。
で、インタビューさせてもらって、それが新しい本に載るということです。

もちろんその際には顔写真と所属(出身高と合格大学)が載ります。
それでも問題ないという方に限ります。

おそらく10~15人ぐらいに協力してもらわないといかんぐらいでして、
あれ?もっとかな?とにかくそんな感じになってるのです。

記念にもなりますし、よければということで、よろしくお願いします(^-^)

頑張ってる日本中の受験生に応援のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)東北地方は雪がすごいらしいですが、怪我のないように
     お気をつけ下さい。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

速報!東大の足切りライン!

Posted on: 2008年1月24日(木) 7:43

東京大学の受験生諸君!足きりラインの速報でっせ!

文Ⅰ 705 (690)
文Ⅱ 715 (695)
文Ⅲ 735 (720)
理Ⅰ 750 (726)
理Ⅱ 740 (691)
理Ⅲ 760 (745)
( )内の数字は昨年の大学公表値です。900点満点ね。

後期 730 (800点満点) 

(詳細はベネッセのHPまでどうぞ)

去年はベネッセ(駿台)・河合塾・代ゼミの3社を比較していて、
結果的に東大が発表したのに一番近かったのがベネッセ。

代ゼミはまったくダメでした(>_<)。

今年はどうなるでしょう。3社出揃った資料もそのうちアップします!

受験大学決定の参考にしてくださいね。よろしく!

頑張ってる日本中の受験生に応援のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)東京に来ていますが、寒いですねぇ。

 


kimutatsu

二次試験に向けて助言!

Posted on: 2008年1月23日(水) 12:29

hakkouda

例年どおりといえば例年どおりやねんけど、センター試験当日からずっと
アクセス数がごっつ上がっております。なので受験ネタばかりになります。

みんな普段から見とけよなぁ・・・┐( -”-)┌ ヤレヤレ

英語の勉強法にしても小出しにしてるので(まとめた本は出せるとは思うが)
いきなり「リスニングが得意になるコツは?」って聞かれても答えれんのよ。

と思っていたら、のりちゃんっていう高校生が嬉しいコメントをくれた!

*****************************

はじめまして!先生、センター試験ですがイメトレに成功したのか?
自己新の815点でした!ありがとうございました。

ちなみに私の友達数人と話していたのですが、このブログを毎日必ず
チェックする習慣がある人はキムタツ先生の強運が乗り移るみたいで、
なんと全員が自己新でした!お礼を言いたくて書き込みしました。

二次のほうも絶対合格したいので毎日必ずチェックしにきます。
クリックもしていますが、神様にお願いするより確実に運気がアップします!
これからもよろしくお願いします!

******************************

僕は言うまでもなく受験の神様でもカリスマでもない普通の教員やからね、
ブログに関しては単なるテクニックに陥らないように気をつけてきたんよね。

どうすれば人間力を上げることができるのか?

どうすれば運気をアップさせることができるのか?

そういったことにこだわってきたのは、常連さんたちならご存知のとおりです。
それがベースになって「勉強法」があるのです。

取ってつけたような勉強法では、そりゃ点数は上がらない。絶対に失敗する。

逆に言えば、センターでも二次でも成功するためのほとんど絶対的とも言える
条件を持っているかどうかのほうが大事なんやないかなと思ってるんやな。

ここのブログの読者が全員成功するわけじゃない。そんなことはあり得んわ。
しかし「のりちゃん」の言うとおり、毎日来てくれてある程度の生き方論?を
学んでくれてる人たちは、やはり受験ぐらいは突破できるんやないかと思う。

保護者の方が一生懸命になってもダメで、やはり自分で積極的に「どうしたら
自分の力(受験の力じゃない)をつけることができるかな」と思わないとあかん。

このブログの内容が受験生や勉強をしている人たちの運気を上げて、結果的に
それが合格にリンクしているなら、それはその人の人間力が上がってるからや
ないかなと僕は思うようにしている。

野球も一緒やね。打撃だけで見たらイチローより上手い人はきっといると思う。
しかし人間力やこだわりの部分でイチローは超一流なのであそこまで行った。

これはNYの松井秀喜も言うてることやね。

前から僕は言うてるとおり、大事なのは勉強法なんかじゃないねん。違うねん。

勉強法の本は売れてるらしいけど、その前の段階での大事なことを知らないと
結局はその勉強法も空回りするんやないかなと思ってるんや。

この前な、「センター試験対策にワナがある」ってコメント欄に書いた。そしたら
ぷちいちごさんが「気になる」ってコメントを寄せてくれた。

なので二次試験に向けて一言。

各大学の過去問を何年も解くのは間違いじゃない。赤本をガンガン解くのもいい。
でもそれだけやと下手すりゃ失敗する可能性が高くなるよ。

あとは自分で考えてほしいな。二次に向けて大事なことは赤本じゃないんや。 

頑張ってる日本中の受験生に応援のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)わからん!って人は上からもう一度読み返してほしい。

 

 


kimutatsu

速報!センター平均点第2弾!

Posted on: 2008年1月22日(火) 23:11

予想平均点速報の第2弾をアップします。

英語 125.6 (-7.4)
リスニング 28 (-3.3)
数Ⅰ 67.1 (+11.8)
数Ⅱ 51.3 (+1.5)

国語 122.4 (+11.8)
物理 64.8 (-8.8)
化学 64.6 (+2.3)
生物 58.1 (-9.7)
地学 59.0 (-3.4)
日B 65.8 (-2.7)
世B 59.9 (-8.9)
地B 66.2 (+7.6)
現社 68.5 (+9.5)
倫理 68.3 (-1.6)
政経 64.1 (-1.0)

文系 582.0 (昨年比 +8.5)
理系 596.5 (昨年比 +19.3)

(詳細はベネッセのHPまでどうぞ)

データが集まってきた時点のものなので信憑性は結構高いかと。
いずれにしても去年よりはかなり易化(いか)傾向にあるようです。

受験大学決定の参考にしてください。よろしく!

頑張ってる日本中の受験生に応援のクリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)横浜の有隣堂さんが嬉しいニュースを持って来て下さいました。
     詳細は後日に書きます。Oさん、ありがとう!

 


kimutatsu

御礼申し上げます。

Posted on: 2008年1月22日(火) 11:13

kimutatsu

一昨日と昨日の記事にものすごい数のアクセスとコメントを頂戴致しまして
ありがとうございましたm(__)m 木村、喜んでおります。

で、やっとコメントに返事し終わりましたので、お書きになった皆さんは当該
コメントまでアクセスくださいませ。

うちの同僚に「木村さん、11月1日にHP立ち上げてから毎日更新されてて
凄いですよね」と言われ、見てくれてる人は見てくれてるんやなと嬉しかった。

さらに「リスニング日記」以来、コメントというコメントに全て返事されてますね
と仰る方もおられ、それも嬉しかった。すでに1万コメントを突破しました。

これからめちゃくちゃ増えるとどうなるかわからないけど、この程度の数なら
対応できるしね。英語の勉強法とか個人的に聞きたい人はどうぞ。

添削してくれっていうのはちょっとゴメンやけどね(^-^)きりがないからさ。

毎日更新し、コメントの返事を必ず書いてる木村にこちらをよろしく!
(最近思うが、愛のクリックをしてくれてる人の成功率を知りたい)

忙しいでしょ?と聞かれると、僕は「いえ、そうでもありません」と答えます。
でもまぁ実際はかなり忙しいので、今日は更新無理かなと思うこともある。

でも楽しみに毎日覗いてくれている人が確実に1500人はいらっしゃる。
毎日じゃない方を入れると(ある人の分析によると)6~8万人ほどおられる。

最近自分のこの「草の根運動」を通じて、いろんな方々が協力して下さり
感謝してるし、やっと「灘の木村さん」の「灘の」が取れつつあるのが嬉しい。

教育系の雑誌などで初めて紹介される場合は、所属をはっきりさせるのに
「灘の」がつくのは当然としても、そうじゃないメディアでは「キムタツ」という
名前だけが書かれることが増えてきたのが嬉しいですね。

自己紹介するときは「灘校の英語の教員をやっております木村です」って
言わざるを得ないんやけどね。それもそのうち・・・という感じになってる。

テレビの仕事などは今のところは全て断ってしまったので、結局僕を出せる
メディアって、実はこのブログしかないのです。

だからこその「草の根」なのです。

「文章が長くて読めない」という人もおられるらしいけど、「読書できない証拠」
と割り切って、僕なりのスタイルで今まで書いてきました。

もちろん今のところ閉鎖する予定はないので、日本にいる人が高校や大学を
受験する際に必ずここを通るという一里塚になればいいなと思っています。

そして彼らが大人になり、愛する人と結婚して子どもができたときになって、
親子二代で楽しんでもらえればいいなと思っています。

俺、生きてるかな(汗)

受験に関係ない記事も楽しみにしてくれている人がたくさんおられるので、
これからも自分の切り口でいろいろ書いていこうと思います。

幸いにして、大学受験以外の本の依頼も来るようになりました。

自分の世界がこのブログを媒体にしてどんどん広がっていってるし、それが
このブログの読者の皆さんにいい形で影響を与えられたらいいなと思う。

そしてその読者の皆さんのコメントからいろんな気づきを頂く。それが自分の
エネルギーになっているのです。

発信しながら受信し、そして自己のイノベーションに役立てる・・・

そしてまた皆さんに発信し、自分のパワーを伝えることができたらなと思う。
その中からお互いを成長させる何かを発見できることもあるでしょう。

この2日間にいただいたコメントから「なるほど、こうすればセンター試験で
高得点をゲットできるのか」というヒントも頂きました。

進学校で20年もやっていて気づかなかったことが、ある人のコメントから
偶然見つけることができたことがあった。

こういう瞬間、身体中の毛穴という毛穴から汗が吹き出る感覚がします。
体内をアドレナリンが駆け巡る感覚がするのです。

やめられまへんなぁ・・・

というわけで、ちょっとしばらくは受験ネタが続くことになると思うのですが、
こんな感じで続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

PCからご覧の方はこちらのほうも応援をお願いします!
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)来週は誕生日があり44歳になります。オッサンですなぁ。

 

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 23421775 Hits!

▲PAGE TOP