KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

情熱のある先生方は素敵だ!

Posted on: 2008年6月10日(火) 12:33

英語勉強会

昨日、夜に更新しますと言っておきながら疲労に負けてしまいました(>_<) 
千代の富士の引退会見ではないですが「体力の限界!」と言って・・・

ばったり倒れてしまいました。

昨日は1時間半ほどノックしたのですが、寄る年波には勝てませんでしたわ。
帰ってからひと仕事だけして、その後は・・・ へ(×_×;)へ

もう44歳にもなるとあきまへんなぁ~とか言う言葉が嫌で、「どうしてそんなに
動けるのですか」と聞かれても「大丈夫ですよ」と答えるのですね。

で、実際に好きなことばかりしているので大丈夫なんですが、刹那的疲労に
襲われるのは人間だからしょうがないですね。

というわけで更新できませんでした。楽しみにされていた方、すみません。

紀伊國屋梅田店

さて講演ですが、昨年度いっぱいで筑駒をお辞めになった朋友の久保野さん、
それから立教大の中田達也先生と僕が講演を行いました。

ちなみに終わってから久保野っちと中田さん(僕より15歳も年下。超優秀!)
それからアルクの皆さんと軽く食事に行ったのですが、久保野さんは若い。

たまに泣きが入るけど(爆笑)

で、それぞれがそれぞれの切り口で講演を1時間ずつ行いました。

僕は中高6年間のシラバスを書いたプリントを配付しましてね。それと自前の
文法や構文や単語の教材やテストプリントも参考資料として配付しました。

どの時期にどういう目標でどういう教材をやるのかを一覧にしたプリントですが
終わってからいろんな先生に聞きますと、概ね好評でした。

チームキムタツに入っておられる先生方15名のうち3名参加されたのですが、
帰りにメールしていて聞いてみると、やはりよかったとのことでした。

良かったのならよかった(-^〇^-)

中学1年の目標は「苦手意識を持たせないこと」

中学2年の目標は「中学英語を終わらせ、高校英語に入ること」

中学3年の目標は「高校英文法をひと通り終わらせること」

・・・みたいな感じで目標がありましてね。それぞれの目標に応じた教材がある。
高2で英語の指導に関してはだいたい終わりで、多くの生徒たちが「東大とか
京大でよかったら入れる英語力」を身につけることになります。

もちろん完全には定着していませんので、残りの1年で定着させることになる。

キムタツコーナー

高2と高3では読解用問題集を最低でも15~6冊やってもらうことになりますが
そこまで行くための基礎力をつけておいてもらわないとダメですね。

僕は生徒たちのことを信頼はしていますが、勉強に関しては「信用してるから、
キミに任せるよ」という教員ではないのです。しつこく追い回したい。

僕はあくまでもサポート役で、勉強するのは生徒たち自身なのですが、ゴール
までのリード役としての責任も果たさないとあきませんからね。

なので日曜日に配付した6年間の使用教材や指導法のプリントにしたがって、
生徒たちにはフーフー言ってもらいながら(笑)楽しくやろうと思っています。

大事なのは勉強法じゃないのです。粘り、情熱、そこからの継続性なのですね。
教員が疲れていてはダメなので、元気にやります(-^〇^-)

参加された先生方はナント!11時から17時過ぎまで文字通り缶詰になってて
最後のほうは疲労困憊の表情をお見せになっていました。

が!極めて根性のある先生方だなと思いながら見ていました。

中には教員志望の大学生たちも参加していました。疲れたやろう?(笑)でもな
若いうちにあぁいう勉強会に参加するってのは凄い経験になると思うよ。

というわけで、参加された全ての先生方、大学生に敬意を表します。ほんとうに
素晴らしい!で、申し上げましたが、アドレスを教えてくださった方々に関しては
木村からメールがいきますので、これからも仲良くしてくださいね(^-^)

それとアルクのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。これからも、
先生方にとってプラスになる勉強会や書物やイベントをお願いしますm(_ _)m

頑張る受験生と先生方に応援のクリックをお願いします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)昨日書きました『敗れざる者たち』は沢木耕太郎さんの本でして
     文春文庫から出ております。僕はこの1冊に大きい影響を受け
     ましたので、生徒たちに推薦しました。よければお読み下さい。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

基礎力マスターに関して

Posted on: 2008年6月9日(月) 11:16

講演1

昨夜遅くに東京から帰ってきて、今日からまた授業が始まりました。 
今日はいきなり暗唱です。生徒たちもあきらめの表情で暗唱をしていました。

昨日は朝から講談社の編集者たちと『東大英語基礎力マスター』の打ち合わせを
して、Vol.2以降の本についていろいろと話し合いました。

CDを付けるか?しかし付けたら1400円とかになるぞ・・・それは高すぎるな、
どうする?でもこちらには絶対に付けてほしい。付けないと意味がない、などなど。

・・・で、だいたいの方向は決定しました。

実際、自分も『東大英語基礎力マスター』を使って授業をする予定にしているので
変に安さだけにこだわると、後々自分のクビを絞めることになりますからね。

特にVol.2と3は大丈夫なのですが、Vol.4が英語力を伸ばす鍵となる本なので
それにはできればCDを付けてほしい!とお願いしました。

ちなみにすでに発売になっているVol.1ですが、売れ続けているそうですm(_ _)m
学校の一括採用も多いらしくって・・・(┬┬_┬┬)

2万部刷ったのですが、すでに1万部ほど売れているそうで非常に喜んでおります。
関係者を代表して、買ってくださった皆さんにお礼を申し上げます。

本当にありがとうございますm(_ _)m 

それから昨日の寄付に関してですが、いろんなコメントをありがとうございました。

やっていく方向で考えます。アフィリエイトの仕組みを知らないので、とりあえずは
このブログを作ってくださったYさんにいろいろ聞いてやってみますね。

昨日の講演会についての記事は夜に書きます(^-^)。お楽しみに!

今週も元気に参りましょう!いつもどおり愛のクリックをお願いします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)生徒たちに『敗れざる者たち』を推薦しました。読んだことありますか?
     特にスポーツをやっている人、受験生、勝負事に関わっている人には
     できれば読んでもらいたいなと思います。

 

 


kimutatsu

ちょっと考えたことなんですが

Posted on: 2008年6月8日(日) 8:16

共愛

今日は午後からアルクなのですが、午前中はホテルで仕事しています。

さて・・・

この前から実は「これだけたくさんの人たちが訪れるブログなんやから
アフィリエイトとかしたら儲かるのに」と言われておりましてですね。

でも何となくどうかなぁと思いましてね。

僕の本分じゃないよね。そんなので儲けても意味ないし。

このHPの「著書紹介」に行ってもらうと僕の本がずらっと並んでいます。
(まだアップされてないのもあるけど)

で、このHPを作ってくださったYさんが気を利かせてくれましてね。
それぞれの本をクリックするとアマゾンに飛ぶのです。

でもアフィリエイトではありません。単にリンクしてあるだけ。

で、とってもいいことを考え付きました。

これ、どうやってアフィリエイトにするのか知りませんが(Yさんに聞こう)
アフィリエイトにして手に入ったお金を全て寄付するというのはどうかと。

もちろん僕がちゃんと寄付したかどうかはわからないけど、たとえばさ、
「先月は○円でした」とかをここで発表するってのはどうかな?

僕のことをよく知ってる人は(笑)僕がカネに無頓着なことを知ってるので
逆に心配かもしれんけど、さすがに指定した口座にたまればわかる。

その口座の預金通帳を画像でアップしてもいいよね!

ユニセフに寄付したら貰える証明みたいなものをアップしてもいいよね!

「いや、信用ならん!」っていう人はここで買わなかったらいいわけなので
とってもいいアイディアではないかと勝手に盛り上がってるんです。

ビルゲイツさんみたいに自分でファンデーションを作るほどの器量はないけど、
ある程度のレベルまで来たら社会的にもう少し貢献しないとダメですね。

でも僕も金持ちなわけではないし、本で入ってくる収入は非常に少ないけど、
その程度のことならできるかなと思っています。

ちょっとブレーンたちに相談してみます。

それ結構いいんじゃない?って思われる方、愛のクリックをお願いします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)昨日、晩御飯食べにいったところにマチャマチャがいました。
     店員さんに「うるさいので静かにしてください」と怒られてた。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

先生方もガンバっとるのだ!

Posted on: 2008年6月7日(土) 11:17

私大英語R

先日結成された?チームキムタツのひとりからメールが参りましてね。
っていうか、毎日物凄い数のメールが来るわけですが・・・

チームキムタツは皆さん英語のプロばかりですので、信頼できますねぇ。
またチームの人たちと一緒に本を作ったりイベントをしたりできたらいいな。

彼ら(彼女ら)には言うてあります。

金儲けのためにやるんじゃない。自分の成長と勉強のためのチームだと。

僕が今まで培ってきたスキルを教えるので、どんどん吸収してくださいね、
というチームなのです。メールや電話では教育や英語の話ばかりです。

飲み会では人の悪口や陰口厳禁。まぁ、飲み会で陰口言うようなヤツは
入れないようなポジティブなメンバーばかりなんですけどね。

で、そのうちのひとりからメールを頂戴しまして。

『私立大学英語リーディング』で勉強し始めましたが、これいいですね!!!
自分のスキルアップのために読み込みます!

教員もこうやって若いうちに勉強しておくと、何年後かには僕ぐらいまでには
すぐに来ることができます。それほど難しいことじゃないのですね。

また多くの先生方が『センター試験英語合格の法則』に付箋を貼りつけながら、
文法や語法のコツを習得しようと一生懸命になっておられます。

今、チームのひとりからメールがあり「仰ったとおりに長文の授業をやりました。
今までよりずっとスムーズに長文の授業ができました!」ということです。

先生方も悩んでおられますが、こうやって少しずつ成長していけばいいなと。

それがひいては生徒たちの英語力アップに繋がりますからね。こういう形で
灘以外の生徒たちにも少しでも貢献できているのであれば嬉しく思います。

明日はアルクの地下ホールで講演です。100名定員が満席になりました。

教員志望の大学生も多数参加するそうです。楽しみですねぇ。ワクワクします。
そうやって前向きな先生方が増えてくれば、日本はもっと良い国になります。

準備をしたら出かけます。東京は今日は雨がやんでいるそうですね。

東京駅でガラガラ(下にコマが付いてる大きいカバンを僕はガラガラと呼ぶ)を
引きずりながら、パソコンを肩からさげて歩いている背の低いオッサンが(笑)
夜8時ぐらいにいたら、きっと僕です。楽しんできます。

ご参加される100名の先生方と先生予備軍の方、よろしくお願いします(^-^)

ガンバってる先生方と生徒たちに愛のクリックをお願いしまぁす!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今日は東京ドームで試合があるので、定宿である東京ドームホテルは
     避けました。どえらい人になってエレベーターがなかなか来ないうえに
     夜中、子供たちがホテルの廊下を走る走る(笑)。

(追記)昨日中学1年の可愛い生徒が「○○クンが先生の本の売り上げに
     貢献しました。ジュンク堂でエッセイ買ったそうです。」とのこと。
     ありがとう(^-^) 回し読みでもいいので読んでほしいな(^-^)

(追記)このようなプレゼント企画があります。もしよければどうぞ!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

東大英語基礎力マスターについて

Posted on: 2008年6月6日(金) 10:06

京都アバンティ
(京都アバンティブックセンターです)

『東大英語基礎力マスター』のVol.2・3・4のゲラが送られてまいりました。
なかなかいい感じです。相変わらず三田先生のイラストは・・・ですが(汗)

Vol.2は基本単語と基本熟語篇。

Vol.3は英文法篇。

Vol.4は基本構文&基本英作文篇。

見ていただいたらわかりますが、全て基本的なことばっかりですからね(^-^)
でも編集担当のAさんから「これ、全部やったら早慶は堅いでしょ?」と。

あまり宣伝はしたくないし、書店で実際に見て決めればいいと思うんですが
正直、Vol.1から順番に潰してくれたら数ヶ月で力がつくと思います。

でも「こんなの簡単すぎるわ」って思う人は手を出さないほうがいい。

Vol.5の英文解釈実況講義篇までは完成しました。

これは1日に4題。それを7日ですから、合計28題の短い英語が書いてあり
それを僕の語り口調で解説しました。

それぞれ「こんにちは、木村です。」とか「~ですよね。だからこれこれこういう
訳になります」とか「この挿入をカッコでくくってください。構文が見えたかな?」
なんて感じで、つまり実況講義調で書いてみました。

基礎力マスター

英文解釈実況講義篇、簡単な文章ばっかりです。こんな感じ。

*****************************

Criticism is not fault-finding but a balanced opinion. No statement must be made without a reason and an explanation being given.  If you are to be a good critic, you have to keep this in mind.

******************************

そしてこれに対して、こんな感じで解説してあります。

******************************

「批評はあら探しではないが、バランスのとれた意見である」なんて訳してはダメですよ。ここは<not A but B>という構造になっていますから、「批評はあら探しではなく、バランスのとれた意見である」という意味になります。<not A but B>は「AではなくB」の意味です。<not only A but (also) B>は「AだけでなくBも」の意味ですから、セットにして覚えるのはいいのですが、混同しないようにしましょう。

******************************

僕は勉強ができなかった人なので、あまり勉強のできる人の気持ちって
実は深いところではわかってないのかもしれんと思うことがあります。

でも勉強ができないと苦しんでいる人の気持ちは痛いほどわかる(笑)
灘の教員をやってるのにこんなこと言うのは変やけどさ。

だからどうすれば勉強できるか、やる気が出るか、そんなことを考えながら
いつも本を書くことにしていましてね。

だからまだ成績が上がってない人は『国立大学英語リーディング』等の本に
手を出してはならないと自分で言い続けているのです。

自分の本を買わなくていい!なんていう著者はいないよ?(@。@;)

あれは英語の偏差値がせめて60~65ぐらいはある人の本なのです。

この『東大英語基礎力マスター』のシリーズは(本のタイトルは講談社さんが
つけてくれたものだが)ある意味、全部が「実況講義」なのです。

そして偏差値が60~65以上に安定したい人たちのために作った本です。
安定しなくて苦しんでる人たちのために作った本なのです。

更に言えば、僕が灘でやっている取り組みを本にしたものです。

ちなみに書き始めたVol.6ですが、「英作文実況講義篇」なのですね。
第1日の1題目は、いつも僕が灘の英作文の最初にやる問題になってる。

******************************

次の日本語を英語に直しなさい。

おい、昨日よー、俺、お前ホンマびっくりしたで!あり得んわ、ホンマに!
昨日な、昨日あれ、ほれあのぉ・・・うちの近くに公園あるやん、あのでかい。
あそこにベンチあるやろ?あそこのベンチで寝とんねん!びっくりするわ!
あそこでな、寝とんねん、キムタツやで!お前、俺ホンマびっくりしたって!
あいつ、ほんま、何やっとんねん。びっくりするわ!

******************************

これをいつも授業で英作してもらうのですが、この本の1題目もそうなってる。
英作文っていろんな良い本が出ていますよね。大矢先生のもいいなと思う。

英語のできる人から見れば「つまらんな」と思うかもしれん。

もっとネイティブが書くような英語を載せて・・・とか思うんだろうなと思うわ。

でも『東大英語ライティング&グラマー』もおかげさまで生徒たちには非常に
ありがたがられてる。きっと英語のプロな人たちにはわからんと思うんです。

自由英作文ってこう書けばいいんだよと、基本的なことだけをピックアップし、
書いたのが上に書いた『東大英語W&G』だからですね。

今回の英作文実況講義篇でもその姿勢は崩さないようにします。

僕たちはどこまで行ってもネイティブには英語は勝てないかもしれんけど、
受験レベルならば絶対に合格点はクリアできるという本を作ります。

僕ができるのはそれぐらいのレベルです。でも僕はそれでいいと思ってる。
なのでこの『東大英語基礎力マスター』は、英語が得意な人には不要です。

Vol.6もそう。ネイティブが書くような英語を書きたい!もっと上のレベルの
英語を書いてみたい!なんて人には向いていないと思う。

英語がどうしてもできないって人は順番にやっていってください。やりかたを
間違えなかったら、普通は成績が上がります。

やり方?簡単です。

1度で終わらせず、何度も反復すること。

これだけです。

では英作文篇、続きを書きますね。みんな頑張りましょう!ヽ( ̄▽ ̄*)ノ

英語の成績がもっと上がればいいなと思う人は闘魂のクリックを!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)キクタンの携帯サイトから届く僕のメルマガ、結構いいですね(笑)
     アルクのOさんが発信してくださってるんですが、当の本人である
     僕が読み込んでしまっております。

(追記)このようなプレゼント企画があります。もしよければどうぞ!

 


kimutatsu

かめへんかめへん!

Posted on: 2008年6月5日(木) 8:45

紀伊國屋西神店
(紀伊國屋書店西神店です)

昨日ふとしたときに気がついた自分の口癖。

「かめへんかめへん」

「だいじょうぶだいじょうぶ」

「おっけーおっけー」

なんて気楽なんやろ、俺。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

悩みはみんな持ってるよね。悩んでない人なんて、僕も含めておらんと思うけど
でもひとつのことをどう受けとめるかによって対応が変わってくるよね。

僕は父親の借金生活期間が長かったので、「倒産したらどうなるんやろ」とか、
「ちゃんと生きていけるんかな」とか「今、借金どれぐらいやろ」とか悩んでた。

でもある時期に「考えてもしゃないことは頭から削除する」という方針を立てて
それにしたがって10年ぐらい過ごしているうちに、それが習慣になってもた。

「成績上がらなかったらどうしよう・・・」

「彼女にフラれたらどうしよう・・・」

「仕事失敗したらどうしよう・・・」

「いま病気になったらどうなるんやろ・・・」

そうならないように最善を尽くすのは大事なことやけど、失敗もしていないのに
そうなったときのことを心配したって、何のプラスにもなりません。

それより「どうなるかわからんけど、きっと上手くいくやろ」と、根拠がなくても
明るく自信持って過ごすほうが、長い目で見たらプラスの方向に行く。

というわけで、今日も「かめへんかめへん」と言いながら元気に過ごします(^-^)

暗い表情をしている人のところには幸福はやってこないよ(^-^)
元気出しぃな。
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)以前講演をした岩田高校の先生から「うなぎ茶漬け」が届きました。
     まいう~! N先生、Tさん、ありがとうございましたm(_ _)m

(追記)このようなプレゼント企画があります。もしよければどうぞ!

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

みんながんばろうぜ!(^O^)

Posted on: 2008年6月3日(火) 21:14

文法大事!

最近はどうも「弟子にしてほしい」なんて言い出す奇特な先生方がいらっしゃって
お陰で「もしかして将来は彼らを食わしていくのか?」なんて怯えてる木村です。

弟子って・・・ (@。@;) 

まぁでも21年間かけていろんなことを経験してきましたので、去年B社Y君が
立ち上げたチームキムタツ(単なるノミトモ)を機能させようかなと思いまして。

先日も英語教師塾をやりましたが、例えば英作文の授業にしても英文法の
授業にしても、やり方がよくわからんって先生が多いんですよね。

でも一生懸命さだけは誰にも負けんぞ!という先生方!

そういう人たちっていいですよね。未熟なのは誰でも未熟。僕もそう。

言うまでもなく、未熟なくせに評論家や批評家になってる人は伸びません。
それは教師がどうとかじゃなく、もっと基本的な部分で問題がありますよねぇ。

でも未熟だからこそ謙虚に頑張ろうとされている先生方っていいなぁと思って。
なのでチームキムタツな先生方には、教えられる限りのことを教えようと。

それに英語を教える前に、生徒たちの目をこちらに向けることが一番ですね。
いくらいい授業でも生徒が寝てばかりいる授業ではまったく機能しません。

僕の授業は幸い生徒たちにも恵まれて「睡眠率」が低いのですが、自分なりに
あちこちで修行してきて培ったスキルがありますねん、実は。

そういうのを掛け値なしに伝えていければいいなと思っています。

若い先生方には頑張ってもらおかなと。チームキムタツで夏合宿とかな(笑)
でもそんなことしたらみんな倒れるなぁ。

それと先般書きました単語集に関してですが、いろいろと煮詰まっております。
でもナントナクいいのが出来そうでワクワクしております(^-^)

どうぞご期待ください。何人もの先生方の意見を吸いあげて作っております。
全国各地の学校の先生方の意見を吸収しまくっております。

僕と今まで会った先生方、今週8日に出会う先生方、これから会う先生方、
突然メールがいきますので(笑)忌憚のないご意見をお願いいたします。

頑張ってる先生方と受験生みんなに愛のクリックをお願いします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)『東大英語リスニングSUPER』に協力してくれた東大生たちから
     メールが来ました。みんな、大学生活を満喫してるようですよ!

(追記)このようなプレゼント企画があります。もしよければどうぞ!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

復習の鬼になれ!

Posted on: 2008年6月2日(月) 17:43

灘中野球部
(昨日の試合後のミーティングのワンシーンです)

今日は保護者会がありまして、10分ほど喋ってまいりました。現時点では
英語の苦手な生徒はただの1人もいません。日本中の生徒がそうです。

苦手なのではなく、単に覚えていないだけですからね。中1で英語の結果が
あまり良くなかったとしても、覚えなおしさえすればリカバーできます(^-^)

もし中間考査の点数が悪かった生徒がいたとしても、必ず復習しましょう。
それで大丈夫。現時点では範囲も大して広くありませんでしょう?

うちの中間考査もまだ一般動詞が入っていませんでしたし、全員GOOD!
な点数でした。期末考査もきっと平均点は高くなるものと思われます。

自分は英語ができるのだ!という自信を持って勉強していってほしいな。
その中から勉強のやる気が生まれるのです。みんな頑張ろう!(^-^)

勉強法よりやる気をいかに出すかが大事やなぁと思われる方は
愛のクリックをどうぞよろしくお願いします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)灘の中1は明日「複数形」をやります。三単現のSはまだです。

(追記)このようなプレゼント企画があります。もしよければどうぞ!

 


kimutatsu

夏の大会に向けて!

Posted on: 2008年6月1日(日) 10:51

灘の正門

今日は朝からひさびさに野球の試合がありました。レギュラー学年の中3が
野外活動明けなのでどうなるかと心配しましたが、まずまずでした。

6月28日から夏の大会が始まります!(-^〇^-)

春の大会はあまり力を出し切れなかったので、夏こその思いが強いのです。

野球部の生徒たち、素直で真面目な生徒ばかりですが、ここは多少柄悪く
大きい声を出して相手を威嚇しつつ(笑)力を出してほしいなと思います。

なんだかんだ言いながら、野球だって格闘技みたいなもんです。

試合中はずっと声を出しています。相手を野次ることは神戸市では禁止!
地域によっては中学生でも相手に対する野次がきっついですけどね(笑)

でもおとなしく野球をすることなんてできません。ベンチにいる選手たちはずっと
「いったれいったれ!」「おっしゃ!いいねぇ!」などと叫び続けてる。

そんな中でチームワークが良くなる。ベンチにいる選手だって試合中は戦力!
なのですね。ベンチの声が出ていないチームって弱いですから。

夏の大会、最後まで勝ち残ってほしいなと思っています。昨年の夏に故障した
エースもようやくここにきて復調してきました。みんなでまずは1勝を!

頑張る灘中学校野球の選手たちに愛のクリックを!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)選手は元気。でも木村は日焼けしてフラフラですねん。

(追記)このようなプレゼント企画があります。もしよければどうぞ!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

さんさんさん♪さわやか4組♪

Posted on: 2008年5月31日(土) 10:35

俺の生徒たち

掃除の時間に教室に行ったら、教室の後ろに「さわやか4組」という横断幕が(笑)
生徒の1人がパソコンで打ち出して勝手に貼ったようです。

わははは(-^〇^-)

誰や勝手に貼ったん!ちなみに僕は彼らの入学以来「さわやか4組にしよう!」と
ずーーーーーっと言い続けています。「さわやかなクラスにしよう!」と。

教室の主役は生徒たちですので、あいつらが貼りたいって言うなら自由にすれば
いいと思う。ちなみに「さわやか4組」の「組」の横に英語で何やら書いてあります。

俺の教室1

おいおい、「天使のような」はdevilishじゃなくてangelicっていう単語を使うんや(^-^)

私、何せ音読させて暗唱テストをひたすらやる教員でして、生徒たちは笑いながらも
授業中はひーひー言わされながら音読し、暗唱させられておりましてね。

5年半後には「天使のような」先生だと言わせたいので、今は悪魔でいいのだ(^-^)

で、正面から見ると実はこの紙の下に、黒板の落書きがありまして・・・

俺の教室2

「大デビルと、その悪にそまりし仲間(弟子)たち」と、生徒が書いた文字が(^-^)

誰がデビルや :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

まぁしかしこのクラスはとてもいい。何がいいって、騒ぐ時と集中する時のメリハリ。

授業中は他の先生方からも「4組はあまり騒がないね」と言われます。確かにまぁ
元気良すぎな2組などと比べると(笑)おとなしいかなと思う。

でもそれ以外の時は非常に元気で、何よりいいのは出席率です。

実はお父さんが事故に遭われた生徒が1人、文化祭の2日目に欠席したのですが
それ以外は、つまり授業があった日は4月の入学以来欠席者ゼロなのですね。

いくら成績が良くても欠席の多い生徒は最後に失速することが多いし、逆に多少、
成績が悪くてもちゃんと基本的生活習慣ができている生徒は伸びます。

基本的生活習慣は、遅刻や欠席をしないで学校に規則正しく通うことで培われる。
そういう生徒は社会に出てからも精神的強さを発揮することになります。

まだ中学1年生なので、多少は調子に乗りすぎることもありますが、今の時点では
非常に良いクラスだなと、実は誇りに思っております。

僕は4組の担任ですが、実は1~3組も非常に雰囲気が良いし、出席率が高い。
これは家庭教育がちゃんと為されていることの証なんだろうと思っています。

家庭でのしつけがちゃんとできていることが、全ての教育の土台となりますからね。
教員はそのサポートと、そして勉強を教えるのが仕事なのです。

この生徒たちが5年半後、笑いながら卒業できるよう、僕も頑張ります!

ブログの読者の受験生たちも、基本的生活習慣をちゃんとつけましょう。
全てはそこから始まります。しんどいときもあるけど、笑顔で乗り切れ!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今日も何故か学校におります。私、学校好きなのです。

(追記)このようなプレゼント企画があります。もしよければどうぞ!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 26898544 Hits!

▲PAGE TOP