KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

恥の多い生涯

Posted on: 2020年6月15日(月) 21:49

1089

何をやっても中途半端で、みっともない人生を送ってきました。
太宰先生の「恥の多い生涯を送って来ました」は僕にも当てはまります。

が、ようやく56歳になって本当にやりたいことが見えてきました。
そしてそれに向かって自分はこれまで歩いてきたような気がします。

小学生のときも中学生のときも、その「それ」に向かって歩いてたんやなぁ。

connecting the dotsです。

今もなお、いろいろと人生の道筋を模索しています。

が、現時点では70歳までに人生を形にできればと思っています。
70歳の自分の理想像を考えるに、今の自分からはかなり遠い存在です。
でもあと13年ほどありますので、しっかりと自分を鍛えます。

13年経って、まだ生きていたら次のことを考えます。

不思議ですね、中学時代や高校時代は楽することしか考えてなかった。

若い頃に楽をすることしか考えてなかったから駄目だったんだとわかります。
もったいない時間を過ごしてきました。が、それもdotsだったわけですね。

これは試験には出ないと言われたら覚えなかった自分を恥じます。
また「これは試験に出ないから」と言う人間でありたくはないです。

試験に出なくても知らないのだから覚えておこうと思う人間になりました。
それはやはり周囲の素晴らしい人たちの影響によるものです。

感謝を忘れずに、自分の人生を信念を持って生きよう。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
ここからは「恥の多い生涯」ではない人生を送りたいなぁ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

Seminar Through the Internet

Posted on: 2020年6月14日(日) 17:03

20200614SRJonline

カメラの前で午前と午後に約2時間ずつ話をさせて頂きました。
たくさんの方々が参加して下さって嬉しかったです。

というか・・・

カメラの前だと参加者の反応がわからんのですよ。

いつものリアルセミナーだとドーン!と爆笑が起きて幸せになるんですけど。

が、セミナーが終わってスマホを開いてみたらたくさんのメッセージが。

石垣島から
沖縄から
三重から
札幌から
金沢から
名古屋から
東京から
千葉から
横浜から
静岡から

カメラの前で大笑いしながらメモを取っていました!
めちゃ楽しかった!役に立った!

というメッセージが100名以上の方々から。

ありがとうございます!

リアルに頂く笑顔もいいですが、メッセージもいいですね。
文字で残りますしね。

木村先生と直接やりとりするには?という質問がありました。
なのでフェイスブックかメールかラインですねと返事。
ホワイトボードにアドレスを書き、フェイスブックのページをカメラに向けました。

そうするとその瞬間からたくさんのメッセージが。
あるいは友達申請が。

またリアルセミナーでも触れ合えれば嬉しく思います。
が、オンラインだからこそ参加できたという方もおられます。
どちらも続けていければいいなと思っています。

改めまして、ご参加下さった皆さん、ありがとうございました!

今からちょっと飲んできます。SRJの社長やスタッフと。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます!
アンケート結果がよかったので、社長が毎月やろう!と言うてます。
いや、皆さんが望めばということにしましょうと返事しました。笑

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

オンラインセミナー

Posted on: 2020年6月13日(土) 10:13

12

明日はSRJ主催のオンラインセミナーです。僕が講師を務めます。

なんと午前と午後を合わせて1000名もの方が申し込まれているそうです。

感謝感謝。お役に立てば嬉しく思います。

すでにSRJから参加者全員にメールが送られたそうです。
ZOOMのURLと、グーグルドライブから資料をDLするようにという内容の。

申し込まれた方がアドレスの誤記入をしていなければいいのですが。
誤記入をしていると、当然ながら届きません。

よろしくお願いします。

14

午前はリスニングの勉強や指導の方法について話をします。
午後はリーディングの勉強や指導について話をします。

授業をするときは常に目的地を意識するのですね。

東大に合格させる授業と、僕が出た関学に合格させる授業は全く異なります。

言うまでもなく。

明日のセミナーですが
リスニングは共通テストで満点を取るための勉強や指導について
リーディングは東大などの難関大に合格するための勉強や指導について

それぞれ話をします。

参加者の皆さん、どうぞ宜しくお願いします。

それにしても日曜日に1000人は凄いですね。ありがとうございます。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます!
今日は模試を学校でやっています。職員室におります。

 


kimutatsu

予定どおり

Posted on: 2020年6月12日(金) 18:42

376

いつもフェイスブック、150~300ぐらいの「いいね」を頂きます。
まったくその数字は気にしていません。

が、毎回だいたいそれぐらい。

たまに400に届きます。そういう時は僕のお馬鹿な写真を載せた時とかです。
400に届くのってほとんどありません。一か月に1回ぐらい。

タレントじゃないですからね。それで十分なのです。

が、この前、その数字が800以上になったときがありました。
入試の情報として早稲田大と関学大について書いたときです。

多くても少なくてもどうということは全くないのです。
が、皆さんそれなりに入試の動向について心配されているのかなと思った次第です。

paper

で、別に「いいね」が欲しいわけじゃないので誤解のないように。
今日の神戸新聞の一面です。

先日、NHKのHPでも「予定どおりか?」という形で見出しが出ました。

今回はその「か」が取れた形です。

高校への調査の結果、7割が予定どおりの実施を希望とあります。

中高一貫校の場合は問題ないと思います。あるとすれば理社かな?
でもだいたいはもうすでに全ての範囲が終わっているでしょう。

英数国は言うまでもないです。英語は範囲などあってないようなものですし。

言うまでもなく浪人生だって関係ありません。
すでに昨年度の入試の時点で全ての範囲が終わっているはずですからね。
個人的に自分は終わらなかったという人はいるでしょうけど。

問題は公立の学校でしょうね。特に数学と理社の範囲かなぁ。
でも7割が賛成ということですから、おそらく予定どおりなんでしょう。

正式なプレス発表は今月中に行われるはずです。
が、受験生は1月に共通テストが行われることを前提に勉強を進めましょう。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます!
本日もYouTube動画を更新しました。こちらです。
チャンネル登録されている方には連絡がいっているはず。
モチベーションを上げて勉強を始める方法について話をしました。


kimutatsu

自己投資

Posted on: 2020年6月11日(木) 8:12

049

ある高校生から「CDデッキを持ってない」という相談がありました。
かといって自分のスマホに教材のCDを入れたくないがどうしたらいいのかと。

CDデッキを買えばいいんじゃないですか。

だいたい安いのだと3000円。それなりにいいのでも7000円ぐらい。
スマホを買うのに比べればかなり安く、それでリスニング力が上がるんだから。

買いましょう。買わないとリスニング伸びないですよ。

アプリがある教材はアプリを使えばいいんじゃない?

でもCDデッキぐらい買え。

028

リスニングは教科書だけで伸びる!なんてことはありません。
そもそもその教科書にも音声は付いていない。

なので自分でかなりの量を聞き込むことになります。多少のカネも要る。
自分の成長への投資なので、たくさんカネをつぎ込んでもいいんじゃないですかね。

しょうもないことにカネを使うよりも。

借金が6000万円あったときも本をはじめとする自分への投資にはカネを使いました。
そりゃそうですよ。だって成長しないとその6000万も返せないんだから。

今の自分には作れない額の借金だったのです。

とすれば、自分を成長させて未来の自分に返させるしかないじゃないですか。

通訳養成学校は半年で70万だったので、さすがに断念しました。
でも何回も無料の体験入学に通って(4校に通った)スキルを学びました。

だって我流でリスニングの勉強しても伸びないじゃないですか。

僕のリスニング教材はすべてそのときの通訳養成学校の教材を基に作っています。

自己投資、特に本や教材にはめちゃくちゃカネを使ってきました。
今は無料でもかなり学べるので得ですが、カネ出さないと挫折しやすいんですよね。

いずれにしても今の自分じゃ駄目だなと思うのであれば、自己投資すべきです。

それで成長できるのであればめちゃくちゃ安いものです。

今は絵の学校に通っています。

年間の授業料は35万円ほどです。

それで絵が上手くなって絵本が出せるのだとしたら安いですよね。

それをけちって夢がかなわないほうが嫌なのです。

能力の高さはカネで買えると社会人1年目に先輩の先生に言われました。
今になれば確かにそうだなぁとわかります。

ゴルフも絵も、もし学校に行かずに我流でやっていたら駄目なままだったな。

英会話に関する動画をアップしました。こちらです。
多くの人が英語を聞いて話せるようになればいいなと思います。
その程度の夢とも言えないような夢ぐらいはかなえてほしいなと。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
動画の登録者数が毎日増えるのが嬉しいです。
ありがとうございます。続けていきます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

Life After Death

Posted on: 2020年6月10日(水) 22:25

012

生きていると嬉しいことがけっこう訪れてくれます。
もちろん残念なこと、悲しいこと、悔しいことも多いのですが。

まずはこちらをご覧下さい。高校生新聞オンラインの記事です。
高校生が書いた新聞の記事です。

僕が書いた記事でも、アルクの担当者が書いた記事でもありません。

実際に使っている高校生が書いてくれた記事なのです。

何回も何回も読み返しました。

作家として、こんに嬉しいことはありません。

大学入試を突破する英語力だけでなく、自由に英語を使える素敵な大人になってほしい。
そう考えて作った本です。

英語は聞けて話せないとモチベーションがあがらないですからね。

011

単語テストのために覚える単語学習ではつまらないですよ。
大人になったとき、苦も無く海外の人と話せる自分作りをするのです。

海外からきたお客さんと笑顔で話ができる自分作りをするのです。

努力はそのためにするのです。今ある自分より上にいくために。

僕の本たちが皆さんのお役に立ってるなら、こんなに嬉しいことはないです。

物書きは自分の肉体が死んだ後も命をいただけます。
書店さんに自分の分身が置かれます。置いて頂くために本に想いを込めます。

想いというか、願いというか、祈りというか。

売れてくれ!と祈ることはありません。そういう作家さんもいるだろうけど。
僕の場合は、細々とでもいいから書店さんにずっと置いて頂きたい!と祈ります。
そりゃずっと置いて頂くためには、多少は売れないと駄目なんですけど・・・

売れなければ書店さんの棚から取り除かれることになりますから。

いままで僕、75冊の本を書いてきたんです。

すでに絶版になってしまって、古本屋さんにしかない本もあります。
とっても残念です。めちゃ頑張って書いたのに。

僕の死後も書店さんで生き続ける本が1冊でもあれば嬉しく思います。

夏目先生や遠藤先生の本みたいに。

いつもありがとうございます。今日はほんとに嬉しかったです。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
記事を書いてくれた高校生記者のあきさん、ありがとう!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

論理的思考と表現力

Posted on: 2020年6月9日(火) 16:00

816

えらい暑くなってきましたね。毎年思うのですが、沖縄が一番涼しいかも。
風が吹いているので。でも日なたの日差しの強さは半端ないですけど。

沖縄の友達が「いつ沖縄に戻るんですか」と。

まぁコロナもずいぶん収束に向かっていますからね。近いうちにまた。

海外では収束どころか、どんどん増えています。

現在の日本は言うなれば鎖国状態にあります。空港の国際線もクローズ状態。
これが再開したら恐いですね。第2波どころか一気に広まりそうです。

政府はどうするのかですね。

専門家会議では議題に上がっているでしょうが、決めるのは政府ですからね。
腹をくくって「開国」するか、あるいは・・・悩ましいところです。

15

動画を更新してあります。よかったらご覧下さい。

自由英作文の基本的な姿勢についてです。動画はこちらからどうぞ。

国公立大学の入試の英作文って自由英作文を出す大学が多数派です。
和文英訳(日本語を英語に直す式の英作文)が激減しました。

いろんな理由があるんでしょうけどね。

自由英作文の場合、完全に正しい英語で書かれていても点数が低いということがあります。
場合によっては1点もないということもあるはずです。

なぜか。

論理が正しく展開されているかどうかが大事だからです。
それに加えて、表現力が低いと点数は極めて低いことになります。

中学生が書いたような英語で書かれている答案が高得点のはずがありません。

大学入試ですからね。

大学側は「英語力の高い人に来てほしい」と思っているわけです。
ミスをしない人に来てほしいと思っているわけではありません。

考える力の高い人。いろんな表現を知っていて、知的に使える人。
そういう人に来てもらいたいと思っているはずです。

その点で、自由英作文の出題が増えたんじゃないかなと思っています。

動画がお役に立てば嬉しく思います。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
今年も夏にどこか海外に行こうと思っていたのですが、無理そうです。

 


kimutatsu

まずは読む力をつけよう!

Posted on: 2020年6月8日(月) 22:04

139

動画、できるだけ早くいろんなコンテンツをお届けしたいと思っています。
でも時間的制約があります。なにせ朝から夕方までは学校にいますので。

学校から帰ったら、できるだけ撮るようにしています。

1階の和室で。

今日も1つアップしました。こんなペースですが、ご容赦ください。

こちらが今日の動画。自由英作文の基本的な姿勢について喋っています。

よかったらご登録ください。励みになります。ありがとうございます。

199

週末はSRJ主催のオンラインセミナーがあります。
ありがたいことに先週末の時点で600人もの申し込みがあったそうです。

現在は資料を作っています。

オンラインですからね。できるだけ資料は少な目にする予定です。

リスニングの資料を作っていて思っていること。
そもそも読めるのか?ということです。読めもしないのに聞けないです。

目で見えていて、返り読みをしようと思ったらできる状態でも読めない。
リスニングは返り聞き?ができません。

その点ではリーディング力、特に返り読みをしないで意味を取る力は大事です。

長い文章からスタートすると失敗します。

1文でいいのです。たとえば『ユメブン』を見てみてください。

各ユニットに70~80文があります。同じ文法項目で。

不定詞だと①と②がありますので、合計140~160文あります。仮定法もか。
そして単語を入れ替えただけで文法や構造が同じ文が何度も登場します。

すべての文を返り読みすることなく、初見で意味が取れる状態を作りましょう。
それだけでもリスニングにおける意味の壁は超えやすくなります。

いずれにしても、週末が楽しみです。

参加してくださる方々、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

ブログにおいで頂きまして、ありがとうございます。
多くの学校で『ユメブン』を使っていただいていて、ありがたく思っています。
まずは1文を正しく読めるようにトレーニングしましょう。

 


kimutatsu

自己紹介

Posted on: 2020年6月7日(日) 22:23

junku_naha01

今日は初めて会う人との会議でした(through the Internet)。

自己紹介をすることになり、今までやってきたことを話しました。

15年ほど前に初めて本を出したこと。
チームキムタツという指導者集団を12名で作ったこと。
それがいまは4600名になっていること。
全国各地で指導者対象のセミナーをしていること。
全国各地の学校で生徒たちに話をしていること。
福島と沖縄でNPOを作って、高校生無料セミナーをしていること。
福島のは僕が作ったわけじゃなく、沖縄のは僕が作ったこと。
震災の翌年から東北のいろんなところで活動をしていること。
沖縄にはコロナ以前は毎月行って、いろんな人と触れ合ってること。

このあたりで相手が飽きてるんじゃないかなぁと気になり始めました。

14

メールマガジンを2種類発行していること。
あ、学校の先生をやっています、ということ。
75冊の著作があって、売れてないのも含めて大事な分身だということ。
ブログを長いことやっていて、3000万アクセスを超えたこと。

俺いつまで喋ってるんだ?と思い始めました。
でも相手に自分のことをわかってほしくて一生懸命に話しました。

キムタツチャンネルというYouTube動画を配信していること。
まだ始めたばかりだけど、登録者が1400名になって嬉しいこと。
ツイッター、やってません。フェイスブック、やってますということ。
雑誌や新聞で連載をさせて頂いているのが嬉しいこと。
全国をまわっていろんな人に会うのが大好きなこと。
何より文章を書くのが好きで、人さまに読んでもらえたら嬉しいということ。
お金は自分が幸せに生きていける程度でいいです、ということ。
見た目とガラは悪いけど、腰は意外と低いほうだと思うということ。

なんか自己紹介かなんかわからなくなってきたなぁ・・・
もういいかなぁ・・・普通の学校の先生なんよなぁ・・・

と、思ううちに相手の人がえらい興味を示してくれました。

でまぁ、もしかしたらですが、新しいことが始められるかもしれません。
まだ詳細は書けないのですが、自分でもびっくりするほど大きい話になりました。

んー

ちょっと嬉しかったです。

まぁ上手く言えないけど、これからも頑張ります。

いろんな人に助けてもらって、なんとか生きております。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
努力!ってほどの努力はしていないのですが、まぁ楽しんで生きています。
せっかく両親から、そして神様から、いただいた命なので。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

Speech through the Internet

Posted on: 2020年6月6日(土) 21:54

144

動画の依頼がけっこう来ております。『ユメタン』採用校の先生から。
『ユメタン』だけでもないか、『ユメジュク』や『5Stage』も。

要するに講演に来てほしいんだけど、こんなことになってしまったのでということです。
動画の講演?を送ってほしいということで、何校かから来ております。

5分10分の講演とも呼べないようなものですが、動画を撮って送っております。

グーグルクラスルームにアップされた動画を生徒たちは見ているそうです。

また、ZOOMを使った講演も。

011

講演ってのは一方通行に見えますが、意外と双方向です。
生徒たちの反応次第でこちらも話しやすくなる。

動画の場合、生徒を意識して話すけど、やはり一方通行になりますよね。

ZOOMの場合は双方向になります・・・が・・・400名がZOOMで聞くのか。
それはすごいなぁ。質疑応答も受けつけるそうです。

いま、依頼が来ているのは神奈川県の公立高校さんです。

『ユメタン』を使ってくださっている進学校で、ZOOM講演をということです。

僕のほうはまったく機械音痴なのですよ。ZOOMも自分から使ったことはない。
なので、先方の学校主導でやってくださるなら問題ありません。

ぶっちゃけ勉強法とかはネット上にたくさん落ちています。
書店さんに行けば、英語の勉強法の本が溢れています。

大切なのは心に火を点けることではないかと思います。

教員の授業を受けて、あぁ勉強したくなったという生徒が多ければ、その先生はいい先生。

その点で僕の講演やセミナーを受けた人が刺激を受けてくだされば嬉しく思います。
あの人の講演を聞いてファイティングスピリットが湧いたと言っていただければ。

それほど大した話ができるわけじゃありません。
でも、依頼をくださった学校の生徒たちには心を込めて話をさせていただきます。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
本当は書店さんでのイベントをたくさんしたいんです。
書店さんが密になるのは恐いから、今はできないんです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

ACCESS COUNTER

Total 31201800 Hits!

▲PAGE TOP