JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 渋谷教育学園幕張高等学校さんにて

渋谷教育学園幕張高等学校さんにて

2022.01.27(木) 12:00

千葉の渋谷教育学園幕張高校さんで講演をしてきました。渋幕の愛称で知られる同校ですが、東京大学をはじめとする難関大に多数の卒業生を輩出しておられます。とは言っても、まだまだ歴史の浅い学校です。東大に何人入れようとも、卒業生が社会で活躍しないとなかなかいい学校とは呼べません。その点で言えばこれからが楽しみな学校ではないでしょうか。

渋幕の生徒たちにはどうすれば成績は上がるのか、どうすれば合格しやすいのか、どうすればモチベーションはキープできるのか、そもそも大学にはどういうことをしに行くのか等について話しました。終わってからたくさんの生徒たちが控室に来て、僕に多くの質問をぶつけました。

灘にしても渋幕にしてもそうですが、それなりの進学校だから悩みなんか無いでしょ的に言われることもあるのですが、いえいえそんなことはありません。成績が上がらなくて不安に思っている生徒もいますし、部活動との両立が難しくて悩んでいる生徒もいます。完全に自信満々で過ごしている生徒なんかほとんどいないじゃないでしょうかね。

通訳の柴原智幸先生も僕の講演を聞きに来てくれましたので、英語に関する質問については柴原さんと一緒に答えました。ある意味、非常にぜいたくな時間になったのではないでしょうか。『ユメブン』にサインをしてくれとやってくる子もいれば、『東大英語リスニング』を持ってくる子もいました。進学校といっても同じですね。それぞれの本に「夢を大切に」と書き、サインをさせていただきました。

彼らが自分の人生をじっくり考え、社会的に弱い人たちに寄り添うことのできる人材になれるようしっかりと学んでくれればと願っています。お世話になった先生方に感謝申し上げます。

木村達哉拝