JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 河合塾大阪校にて

河合塾大阪校にて

2022.03.06(日) 12:00

河合塾大阪校で高2以下の生徒たちと保護者の皆さんに講演をしてきました。第1部が僕、第2部が河合塾の香川龍志郎先生という講師の方でした。講師室で香川先生に初めてお会いしてご挨拶申し上げたのですが、素晴らしい先生でした。人気講師でしょ?と河合塾の方に伺うと、すぐに講座が埋まりますとのことでした。

どうしてそう思ったか。初めまして、木村と申しますとご挨拶すると、「今朝更新されたYouTubeチャンネルを見てきました。それ以外の動画もめちゃくちゃ役に立ちますね!」とおっしゃったからです。

初めて誰かに会う前って、どういう活動をされているのかを必ず調べます。調べもせずに会うなんて、もうインターネット普及以後は失礼にあたるというものです。でも、学校や予備校の先生方の中にはそういう社会的な礼儀をご存じない方もおられます。とても残念なことです。

香川先生は僕のことを検索されたんでしょうね。そして動画をご覧になったのだと思います。こういうことは、当たり前中の当たり前なんでしょうけど、改めて自分はちゃんとできているかなと考えました。そしてそういうことができる香川先生はきっと授業もしっかりしておられるんだろうなぁと思ったのです。

さらに「実はキムタツ先生のご著書にはものすごくお世話になっているんです」とおっしゃいます。「どの本ですか」と尋ねると「『新ユメサク』です。大阪大や九州大などの英作文にはうってつけのテキストなんです!こんな尖った本をよくお創りになりましたね!ありがとうございます!」とおっしゃったのです。とても嬉しかったです。

加えて、本来なら参加しなくてもいい僕の講演を最後まで聞いていらっしゃいました。素晴らしい先生だなぁと思いながら、河合塾をあとにしました。

僕の講演を聞いてくださった参加者の生徒たちと保護者の皆さんには感謝申し上げます。学びの意味や意義を理解していただき、来年の春以降に合格通知を受け取ったあとは、社会のために、もちろん自分のために、学びを止めることなく継続してもらえればと願っています。

木村達哉拝