JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 野田学園中学校・高等学校さんにて

野田学園中学校・高等学校さんにて

2022.05.09(月) 12:00

野田学園中学校・高等学校さん(山口県)を訪問して、生徒たちや先生方に講演をしました。まずは、高校生に向けて英語の授業をということでしたので、RとLとWについて、どう勉強していくのかというお話と、特にWについては和文英訳にしても自由英作文にしても得点源ですから、具体的な勉強法についてお話をしました。

夕方には教職員研修で、少子化が進むなか、私学はどういうふうに進学実績を上げていけばいいのかという内容を中心に、お話をさせていただきました。

20年も経てば日本の人口が1億人を割り込むのは確実で、多くの私学や私塾は倒産の憂き目に遭うはずです。でも、そうならない学校や塾もあるはずです。特に若い先生方を中心にしっかり考えなければ、今年は新入生がほとんど来なかったねということに、突然なります。

生徒たちはみんな素直でしてねぇ。みんな頷いて聞いていました。みんな熱心にメモを取っていました。あとは継続するだけです。自分の進みたい大学に行って、やりたい勉強を続けてもらいたいものです。言うまでもないことですが、生きたい人生を生きてほしいと願っています。

管理職の先生方や担当の宮先生、英語科の先生方、ありがとうございました。感謝申し上げます。また呼んでいただけるということですので、その折には(おそらくコロナ禍も終わっていることでしょうし)飲みながら笑顔を交わし合えればいいなと願っています。またその折にはよろしくお願いいたします。

木村達哉拝