JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 尼崎市立尼崎高等学校さんにて

尼崎市立尼崎高等学校さんにて

2021.03.16(火) 01:36

ご存じでしたか。尼崎高校は2つあるのです。兵庫県立尼崎高校と尼崎市立尼崎高校。地元の人間は前者をケンアマ、後者をイチアマと呼んでいます。で、そのイチアマに行ってまいりました。阪急武庫之荘駅を降りて、歩くこと10分。画像の門に到着しました。

イチアマと言えば、池山(ヤクルト)や金刃(読売・楽天)、宮西(日本ハム)といったプロ野球選手を頭に思い浮かべます。実際、体育科の生徒たちはみな体がごつく、「こんにちは!」の声も気合い十分待ったなし!な感じで、背筋が伸びる思いでした。

聞くと部活動を熱心にしている一方で、勉強もしっかりやろうということで、極めて情熱的な先生方が多いそうです。尼崎市立の高校は少なく、したがって異動もほとんどないとのこと。イチアマに10年以上勤務している先生方もおられるそうです。

そういう学校って空気が停滞しがちなんですよね。異動がないから。年上の先生方がなんでも決めてしまって、風通しの悪い学校になりがちです。しかし、イチアマは若い先生方が一生懸命に大学に行きたいという生徒たちを、部活も勉強も頑張れ!と、お尻をたたいておられるとのことでした。生徒たちはみんな、頷きながら、笑いながら、僕の話を聞いてメモを取っていました。彼らが今後の人生をしっかりと見据え、努力してくれることを願っています。