JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 興南中学校・高等学校さんにて

興南中学校・高等学校さんにて

2021.04.03(土) 10:00

NPOおきなわ学びのネットワークを立ち上げたのが2014年でした。私は理事。理事長には興南中学校・高等学校の我喜屋優先生になっていただきました。事務局長は同校の宮城先生です。我喜屋先生は興南の理事長であり、校長先生。そしてご存じのとおり、野球部の監督として、甲子園で春夏連覇を成し遂げられました。2010年のことです。当時のエース、島袋さんは同校の事務で働いておられます。

2月だったかに我喜屋先生から直々にお電話をいただき、若い先生方にいろいろ教えてやってほしいというご依頼をいただきました。その後、進路指導部長の玉城先生からご連絡を頂戴し、やる気のある若い先生方と勉強会を立ち上げた。自主参加なのでたくさんは集まらないが、それでも来てもらえますかということでした。いや、自主参加のほうがいいでしょう、強制されて出席する研修会なんてクソの役にも立たないのでとお答えし、興南を訪問させていただきました。

参加者は15名。私学の現状、これからの展望、成績管理の仕方、実績の出し方、生徒たちのやる気管理の方法などについて、予定どおりに60分間、お話をさせていただきました。質問はないですか?と問うと、一斉に手が挙がります。結果的に昼食の時間を含め、150分間の勉強会となりました。

第2回以降も続けていきたいが、参加してもらえるかということでしたので、もちろん喜んで来させていただきますよと申し上げました。皆さん、笑顔で頷いてくださいます。若い先生方に私の33年間の経験をシェアしていただくのがいいのです。学校の事情に応じて、ここは使えるなという部分があれば、そこを自分たちに合わせてカスタマイズさせることです。

3月は福島でしたが、4月は沖縄の訪問となりました。いずれもNPOふくしま学びのネットワークとNPOおきなわ学びのネットワークの活動を通じて知り合った先生方が集まってくださいました。これからもお付き合いいただければ幸せです。