JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 数学専門 田中塾さんにて

数学専門 田中塾さんにて

2021.04.23(金) 09:00

京都の四条烏丸にある数学専門田中塾さんを訪問しました。田中先生は灘校の元同僚なのです。73回生を一緒に6年間教えてきた仲間。私がこの学年を最後に退職する旨を打ち明けたのは3年ほど前だったでしょうか。その際に、自分も退職しようか迷っているんですと話してくれ、結果的に一緒に退職することになりました。

田中先生は教え方が上手いだけでなく、人間的に非常に魅力的な方です。したがって、灘校の生徒たちにも愛されていました。得難い人材を灘校は失うなぁと思ったものです。生徒たちは田中先生の課題に真剣に向き合っていましたので、とてつもなく力が伸びました。共通テストの学年平均がそれを物語っています。自習となると生徒たちは数学ばかり勉強しますので、英語の教員としてはこちらに目を向けさせるのに苦労しました。

田中先生から連絡があり、塾の生徒から英語の勉強法について尋ねられて困っているとのことでした。どう指導すればいいでしょうかとのことでしたので、それなら直接行って、生徒たちに面談するよと返事をし、今回の訪問となりました。

生徒たちは高1生でしたが、基本的な英語の勉強法を説明し、少なくともこの1年間にやるべきことと、高3時点でどれぐらいの力をつけているべきなのかを、かなり具体的に話しました。リスニングについては基本的なトレーニングが必要ですので、それについてはまた授業をさせてもらうわと言って帰ってきました。

なにより一緒に6年間生徒たちを指導した仲間が喜んでくれたことを嬉しく思っています。人生、意気に感ず。誰でも自分が勉強してきたことを人さまに役立ててもらえるのは幸せなことですよね。

それはそうと、数学力を伸ばしたいと思っている京都近辺の生徒は田中先生に頼るとよろしいかと思います。お世辞ではなく、彼の指導力は一流です。特に東大や京大などの難関大学、あるいは医学部を目指している生徒で、数学の力をぶりぶりに高めたいと思っている人は、田中先生のようなプロに頼るべきです。田中塾のHPはこちらです。私と違って極めて誠実な人ですので、安心して学べるはずです。ちょくちょく私も顔を出しますので、英語の質問はその際にしてくださいね。