JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 中村学園女子高等学校さんにて

中村学園女子高等学校さんにて

2022.07.25(月) 12:00

中村学園女子高校さんで授業と講演でした。清水先生と武宮先生が笑顔で迎えてくださいました。この学校は明るくていいんですよ。いや、生徒たちの雰囲気が特にいい。午前中は英語の授業をさせていただいたんですけど、極めて真面目。ものすごく授業がやりやすかったです。

真面目と言っても聞いているだけで反応が薄いというわけではなく、適切に笑い、音読では指示にしたがって音読し、終わったあとは皆さんが僕にありがとうございました!と挨拶をして部屋を出ていきます。極めて気持ちがいい!わははは!いやぁ、こういう生徒たちは成績を伸ばしやすい!

午後からはホールで講演でした。またこのホールが広くて美しいんです。昨年も中村学園女子高校さんにお邪魔したんですが、コンサートホールみたいでね。生徒たちは高2でしたので、まさに今から受験勉強を始めるというところです。どうやって勉強すると伸びるのか、そもそもどうして今からやらないといけないのか等などについて、お話をさせていただきました。

今は国公立大学もものすごく入り易くなっていますからね。高2から計画を練って取り組めばいいのです。私立大学に行きたい人は行けばいいと思うけど、家計などの関係で国公立大学と言うのであれば、それなりに計画を立てることが必要です。

でも、生徒たちはアマチュアです。初めての大学受験ですからね。計画の立て方を知りません。プロが指南してやることが大事なのです。灘校時代も高2を持つと必ず秋に、然るべき勉強の計画を立てさせ、それをもとに面談を繰り返していました。

彼女たちが自分の進みたい大学に進み、やりたい研究をして人々を笑顔にする人材に育ってくれることを心から願っています。お世話になった先生方にはお礼申し上げます。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

木村達哉拝