JOURNAL / キムタツ訪問記 /

  1. HOME
  2. キムタツ訪問記
  3. 福山暁の星女子高校さんにて

福山暁の星女子高校さんにて

2021.03.29(月) 03:00

毎夏、8月15日は広島です。灼熱の広島。拭えども拭えども噴き出す汗。広島駅から銀山町を抜けて紙屋町へ。原爆ドームから川沿いを歩き、ゆっくりと記念公園へと入っていきます。もうずいぶん前から夏は広島と決めているのです。

それを知った広島の先生方が、来てるんなら勉強会やろうよとおっしゃって始まったのが「夏は広島!セミナー」。そして、福山暁の星女子高校の村田先生も参加しておられたのです。その縁で、今回の訪問が実現しました。小高い丘の上にある女子校です。1学年が100人に満たない小規模校ですが、幼稚園から高校までの学園となっており、なかには12年間、この場所に通う生徒もいるとのことでした。

生徒たちだけでなく、学年末の忙しい時期にも関わらず、多くの先生方もご参加されました。そして全員が極めて前向きに参加されているのが、マスクをしていてもわかります。大きく頷きながら耳を傾けている生徒たちと先生方が多かったからです。来年も是非来てください!と言っていただき、非常にいい気分で福山駅まで帰りました。

ちなみに私の娘が夕方に会いに来てくれました。福山に住んでいるんです。ご主人は仕事の都合でいらっしゃらなかったけれども、久しぶりに親子で楽しいひと時を過ごすことができました。初めて福山駅に降り立ったのですが、これからはここで新幹線を降りる機会が増えそうな気がしています。